ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  防災情報 >  土砂災害について

防災情報

土砂災害について

土砂災害に備えて

長雨や急な集中豪雨により、がけ崩れ等の土砂災害が発生する可能性があります。特に1時間の雨量が20ミリメートル以上、あるいは降り始めてから総雨量が100ミリメートル以上になると土砂災害が発生しやすくなります。

次のような現象を察知した場合は、土砂災害が起こる可能性がありますので、直ちに周りの人と安全な場所へ避難しましょう。
  • 山鳴りがする
  • 雨が降り続いているのに、川の水位が下がる
  • 川の流れが濁り流木が混ざりはじめる
  • 崖から小石がパラパラと落ちてくる
  • 地面にひび割れができる
  • 斜面から水がふき出す

情報の入手

土砂災害による被害の防止・被害の軽減のため、大雨警報を発表している中で大雨によって土砂災害の発生する恐れが高まった時に、北海道と各地気象台が共同で発表する防災情報です。

土砂災害警戒情報
  

お問い合わせ

総務課 総務グループ
049-0422
北海道上磯郡木古内町字本町218番地
電話:01392-2-3131
FAX:01392-2-3622

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る