ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  防災情報 >  ミサイル発射情報時の行動について

防災情報

ミサイル発射情報時の行動について

 8月29日午前6時頃、北朝鮮から弾道ミサイルが発射され、北海道上空を通過後、えりも沖東方1,180㎞に落下しました。                                                        

 当町に被害はありませんでしたが、国からミサイル発射情報についてJアラート (※)が活用され、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージが流がれました。ミサイル発射情報時の行動については、政府広報で新聞、テレビ、ラジオなどで周知されておりますが、次のとおり今一度ご確認くださいますよう、お願いいたします。

メッセージが流された直後に取るべき行動

【屋外にいる場合】

・近くの建物に避難(可能であれば、非木造の建物や地下)してください。

・近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか、
 地面に伏せて頭部を守ってください。

【屋内にいる場合】

・できるだけ窓からはなれ、できれば窓のない部屋へ移動してください。


※なおさらに詳しい情報については関連リンクを参照ください

 弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(内閣府国民保護ポータルサイトより)PDF(103.19 KB)
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。


お問い合わせ

総務課 総務グループ
049-0422
北海道上磯郡木古内町字本町218番地
電話:01392-2-3131
FAX:01392-2-3622

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る