ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  行政情報 >  町の概要・歴史 >  町の歴史 >  地方自治法施行後・平成

行政情報

地方自治法施行後・平成

地方自治法施行後・平成(1989年から)

地方自治法施行後・平成の年表
西暦 年号 できごと
1989年 平成元年 山形県鶴岡市と姉妹都市盟約を締結。国道228号線木古内バイパスが完成。
1990年 平成2年 木古内町が過疎地域に指定される。
1991年 平成3年 デイサービスセンターオープン。銘酒「みそぎの舞」完成。
1992年 平成4年 町制施行50周年記念式典を挙げる。
1993年 平成5年 北海道南西沖地震が発生、木古内町も被害を受ける。
1995年 平成7年 木古内小学校改築工事竣功。健康管理センター完成。
1996年 平成8年 「咸臨丸」が祭りの山車として蘇る。
1998年 平成10年 北海道新幹線木古内駅の設置が決定する。
2000年 平成12年 在宅サービスセンター完成。木古内郵便局が駅前通に改築移転する。道立木古内高等学校が創立50周年の記念式典を挙げる。
2001年 平成13年 鶴岡季節保育所閉所。札苅多目的集会施設「みらい館21」完成。防災行政無線の放送開始。
2002年 平成14年 パークゴルフ場完成。サラキ岬で初めてチューリップが開花。北海道教育大学臨海実験所閉鎖。町制施行60周年を迎える。
2003年 平成15年 札苅小・泉沢小・釜谷小の3校が木古内小学校と統合。スクールバス運行開始。学校給食センター改築工事竣功。
2004年 平成16年 木古内漁業協同組合が上磯町・上磯はまなす・知内町の4漁協と合併し、上磯郡漁業協同組合となる。商工会新会館が完成。鶴岡市・木古内町姉妹都市盟約15周年、朝暘第一小学校・鶴岡小学校姉妹校交流40周年記念式典を挙げる。
2005年 平成17年 医療機関送迎バス運行開始。箸・木材工芸品センター休業。泉沢保育所閉所。北海道新幹線工事着工開始。きこないクリーンセンターが完成し、下水道一部供用開始。夜間みこしフェスタに代わりきこない咸臨丸まつり始まる。新しい介護老人保健施設「いさりび」と公営住宅いさりび団地の複合施設が完成。
2006年 平成18年 木古内新栄簡易郵便局閉局。
2007年 平成19年 公営住宅新朝日団地完成。
2008年 平成20年 木古内高等学校商業科が閉科。
2009年 平成21年 泉沢駐在所を改築する。北海道新幹線にかかる中学校通りの住宅移転が完了。
2010年 平成22年 新しい国保病院が完成。平成27年度末北海道新幹線開業に向けて「北海道新幹線木古内駅周辺整備基本計画」を策定。道立木古内高等学校が創立60周年を迎える。
2011年 平成23年 鶴岡小学校が閉校。木古内中学校吹奏楽部が東日本吹奏楽大会(全国大会)で金賞を受賞。

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る