ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  行政情報 >  町の概要・歴史 >  町の歴史 >  二級町村制時代

行政情報

二級町村制時代

二級町村制時代(1902年から1918年まで)

二級町村制時代の年表
西暦 年号 できごと
1902年 明治35年 4か村を木古内と称し、2級町村制が施行された(4月1日)。連合木古内消防組合が設置された。
1903年 明治36年 木古内大火。
1910年 明治43年 前田家林業経営を開始。
1911年 明治44年 木古内教育会創立。
1913年 大正2年 木古内-函館間、発動機船で航海開かれる。
1915年 大正4年 木古内、泉沢郵便局に電話が開通した。円照寺建立。
1916年 大正5年 有限責任木古内信用組合が設立された。
1918年 大正7年 練乳バターの製造が行われた。

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る