ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  行政情報 >  人事 >  職員の処分について

行政情報

職員の処分について

職員の懲戒処分について(令和4年4月12日付け)

 このたび、町国保病院に勤務する50代の職員が、公金の取扱において、不適正な処理を行っていたことが発覚しました。
 本年3月下旬から、当該職員への事情聴取、関係者からの証言及び事実内容の調査を行ったところ、不適正な経理と非違行為が確認されたことを重く受け止め、当該職員を4月12日付けで懲戒免職処分といたしました。
 不適正な経理が行われていた期間は令和元年9月から令和4年3月までの2年7ヶ月間で、被害相当額については約74万円と確認しております。
 なお、被害相当額については当該職員から全額弁済の意向が確認されているため、刑事告訴はしない方針でございます。
 このような、町民の信頼を裏切る事態となってしまったことを深くお詫びし、再発防止策を講じるほか、全職員に対し公金を扱う公務員としての自覚を再認識させ、二度とこのようなことが起こらないよう努めてまいります。
 
行政報告PDF(81.25 KB)

訓示の模様(令和4年4月19日実施)


 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。


お問い合わせ

総務課 総務財政グループ
049-0422
北海道上磯郡木古内町字本町218番地
電話:01392-2-3131
FAX:01392-2-3622

人事

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る