ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  行政情報 >  施策・計画 >  木古内町観光振興計画

行政情報

木古内町観光振興計画

 木古内町は、平成4年度に「木古内町観光ビジョン」を策定し、「木古内町を再発見しよう」 という基本理念のもと、サラキ岬や咸臨丸を活用したイベントの開催や水産業と連携した体験 観光の推進など様々な施策を展開してきた。
 その間木古内町においては、平成28年3 月に北海道新幹線木古内駅の開業や、新幹線駅の開業に向けて木古内駅前に整備された「道の駅みそぎのきこない」のオープン、さらには平成31年度に予定されている函館江差自動車道木古内ICの開通など、町の観光を取り巻く環境は大きく変化してきている。
 また、新幹線開業に伴う本州方面とのアクセスの強化やインバウンド観光客の急激な増加など木古内町を取り巻く観光需要の面においても大きな変化がみられている。
 本計画は、こうした環境の変化を踏まえ、新たな時代を見据えて観光を核とした木古内町の 地域づくりに向けた将来像及びその実現に向けた戦略を描くことを目的としている。

木古内町観光振興計画PDF(3.05 MB)
木古内町観光振興計画の体系PDF(499.15 KB)
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。


お問い合わせ

産業経済課 水産商工グループ
049-0422
北海道上磯郡木古内町字本町218番地
電話:01392-2-3131
FAX:01392-2-3622

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る