ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  行政情報 >  北海道新幹線 >  北海道新幹線木古内駅 >  新幹線木古内駅デザインの選定

行政情報

新幹線木古内駅デザインの選定

新幹線木古内駅の駅舎デザインを高校生が「B案」に選定!!

駅舎デザインについては、町が設置した「駅舎コンセプト作成委員会」で検討し、平成22年3月に「波と森のプロムナード〜北の交流発進地」と決定。平成23年1月に鉄道・運輸機構へ木古内町駅舎のコンセプトを要望しました。
このたび、同機構から北海道新幹線木古内駅の駅舎デザイン案3案の提示がありました。
この中から1案を選定するにあたり、今春閉校となる木古内高校全生徒15人に選んでもらい、「B案」を町の意向に決定。
高校生は、「デザインが良い」「周りの駅にはないデザインでインパクトがある」「デザイン内容の中で”小さな幸せの連なりがいつまでも続いていく”というフレーズが私たちがどこかで繋がっているという木古内高校最後の生徒のイメージとあっている」など選定した理由を話していました。
各案のデザインコンセプトは、各デザイン図をクリックしてご覧下さい。

選定した木古内駅デザイン B案

PDF(150.87 KB)

選定している様子

木古内駅デザイン A案

PDF(152.10 KB)

木古内駅デザイン C案

JPG(18.93 KB)

駅舎デザイン検討の経緯

2010年3月

北海道新幹線木古内駅舎コンセプト策定委員会よりコンセプトの提言

2011年1月

同機構に木古内駅舎デザインコンセプト要望書を提出

2012年1月

同機構からデザイン案3案が提示となる

2012年1月

木古内高校生木古内駅デザイン選定
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。


お問い合わせ

まちづくり新幹線課 新幹線振興室
049-0422
北海道上磯郡木古内町字本町218番地
電話:01392-2-3131
FAX:01392-2-3622

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る