ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  行政情報 >  北海道新幹線 >  北海道新幹線木古内駅開業に向けた取組 >  新幹線木古内駅開業関連トピックス

行政情報

新幹線木古内駅開業関連トピックス

2016年3月26日

念願の北海道新幹線が開業!北の大地を新幹線が走る!!


いよいよ念願の北海道新幹線が開業しました。町内では、駅ホームでのお出迎えや駅周辺での渡島西部・檜山南部9町の飲食ブースや郷土芸能の披露など、様々なイベントが行い、開業を祝いました。また、建川地区では、大漁旗や小旗による手振り活動も行われ、大勢の人が北海道新幹線を出迎えました。

2016年3月19日

大宮マルシェ×FMNACK5北海道新幹線開業直前イベントでPR!


埼玉県さいたま市で開催された「大宮マルシェ×FMNACK5北海道新幹線開業直前イベント」で北海道新幹線木古内駅の開業をPRしました。キーコは、どこでもユキちゃんと一緒に記念撮影を行ったほか、ステージイベントでは、直前に迫った北海道新幹線木古内駅開業について、広くPRを行いました。

2016年2月18日

木古内郵便局前のポストにキーコが登場!


木古内郵便局前のポストにキーコが登場しました。この日は、郵便局関係者や町内の保育園児が参加して、可愛いはっぴ姿のキーコがお披露目。道の駅「みそぎの郷きこない」前に設置されたキーコの等身大ポストともに、木古内駅前でみなさんをお出迎えします。

2016年2月13日

道の駅「みそぎの郷きこない」がオープン1か月で来場2万人突破!


木古内駅前に2016年1月13日にオープンした道の駅「みそぎの郷きこない」ですが、オープンから1か月で来場2万3千人を突破しました。道南観光の拠点として、渡島西部・檜山南部9町を中心とした物販や観光案内、姉妹都市山形県鶴岡市のイタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」の奥田政行シェフ監修のレストラン「どうなんデde's Ocuda Spirits」、レンタカー営業所やバス待合所など、様々な機能を備えた道の駅「みそぎの郷きこない」。今後ともよろしくお願いいたします。

2016年2月6日

開業50日前イベント 鉄道博物館で木古内駅開業をPR!


埼玉県さいたま市の鉄道博物館で、北海道新幹線開業50日前イベントが開催されました。
辻副知事やJR北海道の島田社長が参加するなか、PRを行うキャラバン隊として「つなが〜る」が結成されました。さらに、木古内町の「キーコ」や「どこでもユキちゃん」「キュンちゃん」など、たくさんのゆるキャラほか、新幹線トレインジャーなども参加して、盛大に開業PRが行われました。 

2016年2月1日

咸臨丸で縁のある宮城県白石市で北海道新幹線木古内駅開業をPR!


町内サラキ岬沖に座礁・沈没した咸臨丸をきっかけに交流を深めている宮城県白石市を訪問しました。白石市役所では、職員のみなさんに温かく歓迎していただき、市役所ロビーで北海道新幹線木古内駅の開業PRを実施。
キーコとともに、白石市のキャラクター「ぽち武者こじゅーろう」も参加して、来庁されたみなさんにPRを行いました。 

2016年1月30日

木古内小学校吹奏楽部が仙台市で北海道新幹線木古内駅開業をPR!


このたび、宮城県仙台市で開催された「東北小学校バンドフェスティバル」に参加し、演奏終了後に会場で北海道新幹線木古内駅の開業PRを行いました。部員のみなさんは、来場者に開業をPRするチラシやパンフレットなどのほか、それぞれが作成した手書きのメッセージカードを手渡して、PRを行いました。

2016年1月28日

北海道新幹線試乗会がスタート!


開業が近づく、北海道新幹線の試乗会が始まりました。数日にわたり開催される試乗会は、新函館北斗駅発着と木古内駅発着の2種類実施されます。木古内駅では、ポスターやパンフレット、のぼり旗、パネル展示などとともに、キーコや町職員がお出迎え。参加者のみなさんを歓迎しました。

2016年1月15日

寒中みそぎフェスティバルに北海道新幹線木古内駅舎が登場!


木古内町に伝わる伝統神事「寒中みそぎ祭り」と同時開催される「寒中みそぎフェスティバル」会場に北海道新幹線木古内駅舎の雪像が登場。雪像は、駅舎のほかにもキーコやすべり台もあり、イベント会場を盛り上げるとともに、広く新幹線開業をPRしました。また、イベントには青森県や今別町のみなさんも来場し、木古内町と共同で新幹線開業PRを行いました。

2016年1月14日

はやぶさカラーの花火で北海道新幹線木古内駅開業をPR!


3月に開業を迎える北海道新幹線木古内駅をPRするため、「寒中みそぎフェスティバル」のイベントが行われた佐女川神社付近で花火の打ち上げが行われました。花火は、北海道新幹線H5系車両のはやぶさカラーをイメージしたものを中心に打ち上げられ、冬の夜空を彩る花火に多くの方が魅入っていました。

2016年1月13日

木古内駅前で北海道新幹線開業をPRするイルミネーションが点灯!


3月に開業を迎える北海道新幹線木古内駅をPRするため、木古内駅前にイルミネーションが点灯しました。道の駅や駅前通には、北海道新幹線H5系車両をイメージした3色のイルミネーションや町木の杉をイメージしたイルミネーションなどが点灯し、駅前をライトアップ。
イルミネーションは、北海道新幹線開業日まで点灯し、広くPRを行います。

2016年1月13日

道の駅「みそぎの郷きこない」にキーコポストが登場!


道の駅「みそぎの郷きこない」にキーコの等身大ポストが登場しました。キーコポストは、道の駅の入口脇に設置され、大森町長などによる投函式が行われました。道の駅を訪れた多く方が記念撮影するなど、キーコポストは大人気。これから、木古内駅前のシンボルとして、木古内町にお越しいただいたみなさんをお出迎えします。

2016年1月13日

道の駅「みそぎの郷きこない」がいよいよオープン!


道南観光の拠点として、渡島西部・檜山南部9町を中心とした物販や観光案内、姉妹都市山形県鶴岡市のイタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」の奥田政行シェフ監修のレストラン「どうなんデde's Ocuda Spirits」、レンタカー営業所やバス待合所など、様々な機能を備えた、道の駅「みそぎの郷きこない」がいよいよオープン!この日は大勢の方が訪れたほか、テレビ局の生中継も行われるなど、大変な賑わいを見せました。

2016年1月1日

新年は「ゆく年くる年」から北海道新幹線開業PRをスタート!


年末年始にかけて放送されるNHK「ゆく年くる年」にキーコが出演しました。新函館北斗駅からの中継にずーしーほっきーや函館はやぶさPR隊をはじめとするみなさんと出演。また、NHKラジオ「ゆく年くる年」は、佐女川神社から中継が行われ、町職員や町民のみなさんが出演して、木古内町をPRしました。

2015年12月20日

はこだてクリスマスファンタジーで北海道新幹線開業をPR!


函館市で開催されている「はこだてクリスマスファンタジー」において、北海道新幹線のPRステージが行われました。キーコをはじめとする沿線自治体のゆるキャラのほか、今回は青森県のゆるキャラも参加してPRを実施。会場を訪れていた多くの方に北海道新幹線の開業をPRすることができました。

2015年12月18日

北海道新幹線ダイヤ発表!木古内駅は1日8往復!


JR北海道が、北海道新幹線のダイヤと木古内駅、奥津軽いまべつ駅の停車本数を発表しました。木古内駅は、1日8往復、16本が停車することが決定。木古内駅から東京駅までの最速は、4時間2分となりました。ダイヤや停車本数が発表されたことで、開業に向けた機運がより一層高まります!

2015年12月17日

いよいよ北海道新幹線開業まであと100日!


2016年3月26日に開業を迎える北海道新幹線ですが、この日、いよいよ開業まで100日となりました。役場ロビーにあるキーコ駅長室のカウントダウンボードも100日と表示されました。これを記念して、キーコ駅長がオリジナル記念切符とキーコスタンプの台紙を用意しましたので、役場にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

2015年12月13日

JR北海道主催「北海道新幹線木古内駅舎見学会」を開催!


JR北海道が主催する「北海道新幹線木古内駅舎見学会」が開催されました。この日は、開業間近の駅舎を見学できるとあって、大勢の方が来場し、木古内町もキーコのお出迎えをはじめ、ミニ新幹線山車の展示や顔だしパネルコーナーの設置、みそぎ太鼓の演奏、物産コーナーなどで、来場された皆様をお出迎え。北海道新幹線の開業をより一層身近に感じていただくことができた1日となりました。

2015年12月12日

北海道新幹線開業100日前 welcome函館に参加!


北海道新幹線開業100日前として、函館駅連絡通路でwelcome函館が開催されました。木古内町のキーコも参加して、イカール星人やずーしーほっきー、ポロトくんなど、北海道新幹線関係自治体のゆるキャラでお出迎えを行いました。札幌や青森から列車で訪れた方々にノベルティ配布などを行い、北海道新幹線開業を広くPRしました。

2015年12月2日

北海道新幹線の停車本数についてJR北海道に要望書を提出!


木古内町や木古内町議会、新幹線木古内駅活用推進協議会が、JR北海道の本社を訪れ、北海道新幹線の停車本数に関する要望書を提出しました。北海道新幹線木古内駅の停車本数については、今後発表が予定されることから、現在の特急列車と同規模の1日10往復以上にするよう要請を行いました。

2015年11月26日

第4回北海道新幹線木古内駅開業記念事業実行委員会を開催!


町内の主要団体や事業所などにより構成された北海道新幹線木古内駅開業記念事業実行委員会が開催されました。この日は、開業日におけるイベントの会場や内容などについて協議が行われたほか、開業後となる新年度に向けた事業の方向性などについて確認が行われました。

2015年11月14日

道南スギの普及促進を目指して道南スギ利用促進交流会を開催!


道南スギの普及促進のため、中央公民館で道南スギ利用促進交流会が開催されました。参加者は、道南スギの活用事例などの説明を受けた後、道南スギをふんだんに使用して整備された、北海道新幹線木古内駅や道の駅「みそぎの郷きこない」、自由通路などを見学し、スギの香りや温もりなどを感じていました。

2015年11月13日

道南いさりび鉄道を盛り上げる応援隊を結成!


北海道新幹線開業と同時に並行在来線であるJR江差線の営業を引き継ぐ、「道南いさりび鉄道」。その「道南いさりび鉄道」を応援する応援隊が結成されました。応援隊は、函館市、北斗市、木古内町の沿線自治体のメンバーで構成され、地域活性化に向けて、地域資源の活用など、様々なアイデアが出されていました。

2015年11月10日

木古内・知内ライオンズクラブがモニュメント除幕式を実施!


木古内・知内ライオンズクラブが、50周年を記念して製作したモニュメントの除幕式を行いました。モニュメントは、木古内町の町木である杉をイメージしたもので、2016年1月13日にオープンが予定されている道の駅「みそぎの郷きこない」の前に設置されました。新幹線開業後は、このモニュメントが北海道新幹線木古内駅を利用された方々をお出迎えします。

2015年11月5日

「みそぎの郷 きこない」が道の駅に登録!


2016年1月13日にオープンが予定されている木古内町観光交流センター「みそぎの郷 きこない」が、道の駅に登録されました。山形県鶴岡市の奥田政行シェフ監修のレストランや渡島西部・檜山南部9町を中心とした特産品などの販売、観光案内など、様々な機能を備えて、道南観光の拠点となります。

2015年11月3日

ふるさと産業まつりで北海道新幹線木古内駅と道南いさりび鉄道をPR!


ふるさと産業まつりで、北海道新幹線木古内駅と道南いさりび鉄道の開業PRを行いました。
ステージでは、キーコと一緒に来場者に向けて開業をPR。また、PRブースでは北海道新幹線の基礎知識を出題する新幹線クイズを実施して、多くの方に北海道新幹線を再認識していただきました。

2015年10月29日

JR大宮駅で北海道新幹線開業に向けた食・観光プロモーション開催!


JR大宮駅で「北海道新幹線開業に向けた食・観光プロモーション」が開催されました。オープニングでは、大森町長も参加して記念のテープカットが行われたほか、GLAYの楽曲を使用した開業をPRするCMが初上映されました。また、会場ではステージイベントやPRブースも設置され、キーコも出演して来場者に北海道新幹線木古内駅の開業をPRしました。

2015年10月25日

北海道新幹線開業日決定イベントで木古内駅開業をPR!


JR北海道が北海道新幹線の開業日決定を記念してJR函館駅前でPRイベントを開催しました。
木古内町からもPRブースを設置して木古内駅の開業PRを行ったほか、物産ブースでは町の特産品などを販売しました。また、キーコが他のゆるキャラと一緒に出演して来場したみなさんにPRを行いました。

2015年10月24日

津軽海峡交流圏「どっちの圏民ショー in 木古内町」開催!


北海道が北海道新幹線の開業PR事業として、津軽海峡交流圏「どっちの圏民ショー in 木古内町」を中央公民館で開催しました。みそぎ太鼓の演奏やよさこいの演舞をはじめとする道南と青森の交流が行われたほか、キーコも出演したゆるキャラクイズ大会なども行われ、新幹線で結ばれる道南と青森が一体となり、開業に向けたPRが行われました。

2015年10月23日

北海道新幹線で結ばれる青森県今別町からねぶたを寄贈!


共に北海道新幹線の駅が設置されることで交流が進んでいる青森県今別町の方から、このたび、扇ねぶたを寄贈していただきました。ねぶたの寄贈は昨年に続き、2回目となります。
寄贈いただいた見事なねぶたは、産業会館ロビーで展示を行っていますので、ぜひご覧ください。

2015年10月20日

東京都で商品説明会開催北海道新幹線木古内駅開業をPR!


JR北海道が主催する旅行会社を対象とした旅行商品説明会が東京都で開催されました。開業後の誘客を推進するため、木古内駅活用推進協議会からも参加して、木古内町をはじめとする道南西部9町の魅力や北海道新幹線木古内駅の開業をPRしました。 

2015年10月14日

木古内恵心園のみなさんが観光交流センターなどを見学!


木古内恵心園のみなさんが、北海道新幹線木古内駅や木古内町観光交流センターの様子を見学しました。観光交流センターでは、レストランや物販、観光案内所などの状況を見学。観光交流センターの様々な機能について、職員から説明を受けました。観光交流センターは、2016年1月のオープンに向けて、着々と準備が進んでいます。

2015年10月3日

札幌木古内会親睦会で北海道新幹線木古内開業をPR!


木古内町出身の方などで構成される札幌木古内会の総会・親睦会が開催されました。当日は、大森町長をはじめ、木古内町からも複数の方が参加したほか、親睦会にはキーコも出演。参加したみなさんと親睦を深めるとともに、2016年3月26日に開業が決定した北海道新幹線木古内駅の開業をPRしてきました。

2015年10月1日

木古内町観光交流センターに事務所が開設!


木古内駅前に建設され、北海道新幹線開業後は、道南西部9町の広域観光拠点となる施設、木古内町観光交流センター「みそぎの郷きこない」に事務所が開設されました。センターは、レストランや物販、観光案内所など、様々な機能を備え、木古内町を訪れた皆様をお出迎えします。来年1月に予定されるオープンに向けて、これから本格的な準備が始まります。  

2015年9月28日

どさんこワイド179にキーコが生出演!


STVの番組「どさんこワイド179」において、北海道新幹線開業に向けた様々な取り組みなどが紹介されました。この日は、新函館北斗駅前から中継が行われ、キーコも生出演!ずーしーほっきーやイカール星人とともに、北海道新幹線開業をPRしました。

2015年9月27日

木古内中学校学校祭に北海道新幹線ウォールアートが登場


木古内中学校で学校祭が開催されました。学年発表や合唱コンクールなどが行われましたが、そのなかで各クラスごとに制作するウォールアートに「北海道新幹線H5系車両」が登場。作品は見事な出来栄えで、北海道新幹線木古内駅開業に向けて、生徒のみなさんもPRに取り組んでいただきました。

2015年9月26日

北海道新幹線木古内駅開業記念事業「きこないフードバトル」開催!


北海道新幹線木古内駅開業記念事業実行委員会が、木古内町役場駐車場を会場に「きこないフードバトル」を開催しました。当日は、町内事業者による丼や特産品などが販売されたほか、アンジェラ佐藤さんが参加する大食い大会など、食をテーマにしたイベントを開催。また、風船の魔法使いによるH5系車両のバルーンオブジェやキーコの新幹線クイズなども行われ、大勢の人で賑わいました。

2015年9月21日

NHK「ひるブラ」が木古内町から生放送!


NHKのお昼の番組「ひるブラ」。この日は、木古内町から全国に生中継で放送されました。
番組では、北海道新幹線開業に向けたおもてなしの取り組みとして、木古内駅周辺の商店や特産品などが紹介されたほか、寒中みそぎが行われるみそぎ浜でのみそぎ体験なども紹介。2016年3月の開業に向けて、全国に木古内町を紹介していただきました。

2015年9月16日

北海道新幹線の開業日が発表!開業は3月26日に決定!


本日、JR北海道から北海道新幹線の開業日が、2016年3月26日と発表されました。これを受け、木古内駅前に設置されているカウントダウンボードも点灯を開始するとともに、役場ロビーに設置している3月31日を想定して、キーコが勝手に始めたカウントダウンボードも修正。いよいよ正式なカウントダウンが始まりました。

2015年9月14日

キーコの「ともだち倍増計画」目標の5,000人達成!


北海道新幹線木古内駅開業PRの活動として、キーコが昨年7月から取り組んでいる、キーコの「ともだち倍増計画」。町民と同じ、約5,000人のともだちを作ろうと東北を中心に全国各地で活動を行ってきましたが、このたび、仙台市で目標の5,000人を達成しました。開業まで、引き続き活動を行っていきますので、みなさんもぜひキーコのともだちになってくださいね。

2015年9月5日

函館市の開業200日前イベントで北海道新幹線木古内駅開業PR!


函館市が開催した新幹線開業200日前イベントで北海道新幹線木古内駅開業PRを行いました。函館駅ではイカール星人などと一緒に列車で到着した皆さんを歓迎しながらPRを行い、イベント会場では来場されたみなさんにPRを行いました。イベント会場では新幹線模型やジオラマ、グランクラスシートなどの展示も行われ、大勢の方で賑わっていました。 

2015年9月2日

JR北海道の観光DVD制作で木古内町を撮影!


JR北海道が制作する観光DVDの撮影が木古内町で行われました。北海道新幹線木古内駅や来年1月オープン予定の木古内町観光交流センターで撮影を実施。木古内町観光交流センターでは、キーコとキーコガールが、新幹線開業後に木古内町の観光拠点となる観光交流センターの魅力をPRしました。

2015年8月29日〜30日

登別地獄まつりで北海道新幹線木古内駅開業をPR!


登別市で開催された「登別地獄まつり」に函館市などと参加して、北海道新幹線の開業PRを行いました。どこでもユキちゃんやイカール星人、ずーしーほっきーとPRを行ったほか、キーコは会場のみなさんと一緒に鬼踊り大群舞に参加。会場を訪れた多くの方にPRを行うことができました。

2015年8月22日

宮城県多賀城市「ザ・祭り」で北海道新幹線木古内駅開業をPR!


北海道新幹線開業PRのため、東北プロモーションを実施しているキーコが、宮城県多賀城市で開催された「ザ・祭り」でPRを行いました。この日は、会場を訪れた多くの方にPRを行いましたが、STVの方も訪れ、キーコのPR活動の様子を取材していただきました。

2015年8月22日

青森市役所陸上競技部のみなさんが新幹線開業祈願「継走駅伝」を実施!


青森市役所陸上競技部のみなさんが、北海道新幹線の開業を祈願して、「新青森駅〜新函館北斗駅継走駅伝」を実施しました。北海道側の出発地点となった木古内駅前では、町の職員が見送るなか、新函館北斗駅を目指して出発。数時間後には、無事新函館北斗駅に到着しました。

2015年8月15日

きこない咸臨丸まつりで北海道新幹線木古内駅開業をPR!


きこない咸臨丸まつりで、北海道新幹線の開業PRを行いました。今年は、新しく北海道新幹線の花山車が登場したほか、七飯町の協力でミニ新幹線の乗車体験コーナーやどこでもユキちゃん、イカール星人、ずーしーほっきー、キーコが参加した新幹線クイズ大会など、北海道新幹線に関連したイベントが多数行われ、多くの方で賑わいました。

2015年8月7日〜9日

とまこまい港まつりで北海道新幹線木古内駅開業をPR!


苫小牧市で開催された「とまこまい港まつり」に函館市などと参加して、北海道新幹線開業をPRしました。ステージイベントでは、どこでもユキちゃんやイカール星人と一緒に北海道新幹線の開業をPR。会場を訪れた多くの方にPRを行うことができました。

2015年8月4日

青森県今別町荒馬まつりで北海道新幹線木古内駅開業をPR!


北海道新幹線の駅が設置される青森県今別町の荒馬まつりで、北海道新幹線木古内駅開業PRを行いました。木古内町と今別町は、日本一小さい新幹線のまちキャンペーンを共同で実施するなど、連携した取り組みを行っており、この日も木古内町や今別町がPRブースを設置したほか、青森県やJR北海道なども参加して、広くPRを行いました。

2015年7月29日〜31日

北海道新幹線木古内駅開業を見据え秋田県の小学生が体験観光を実施


北海道新幹線木古内駅の開業を見据え、秋田県大館市の小学生が木古内町で体験観光を行いました。これは、北海道新幹線開業記念事業実行委員会が主催したもので、3日間にわたり地引き網体験や搾乳体験など、様々な体験を行いました。開業後に多くの学校に体験観光でお越しいただくとともに、ご家族などでも木古内町に遊びにきてくださいね。

2015年7月24日

キーコが今年も仙台へ!東北プロモーションに向け出発


昨年に引き続き、今年も仙台市を中心に東北各地で北海道新幹線木古内駅の開業をPRするため、キーコが仙台に出発しました。この日、木古内駅のホームで役場職員などに見送られるなか、キーコはJRで出発。開業まで数回にわたり、東北地方を訪問して、プロモーションを行います。

2015年7月18日〜19日

どさんこプラザ仙台店で北海道新幹線木古内駅開業をPR!


どさんこプラザ仙台店で開催されている「みなみ北海道フェア」にあわせて、木古内町からキーコが参加しました。現在、行っている「ともだち倍増計画」を実施することで、仙台のみなさんと友達になり、北海道新幹線木古内駅の開業PRを行いました。

2015年7月11日

北海道新幹線木古内駅開業記念事業「きこない・駅まつり」開催!


北海道新幹線木古内駅開業記念事業実行委員会が、新幹線木古内駅の1階を会場に「きこない・駅まつり」を開催しました。当日は、札幌・ジュニア・ジャズスクールの演奏や近隣町のゆるキャラが参加したイベント、鉄道模型の展示・体験コーナー、北海道新幹線カラー車両展示などが行われ、駅舎北側で同日開催された「きこない商工まつり」と共に大勢の人で賑わいました。

2015年7月11日

北海道新幹線木古内駅「駅舎見学会」を開催!


北海道新幹線の開業前に駅舎を見学することのできる、北海道新幹線木古内駅「駅舎見学会」を開催しました。参加されたみなさんは、津軽海峡の波をイメージしたデザインや道南杉を活用した駅舎内部、新幹線車両1編成(10両)が入線する、長く大きな2階ホームを見学。駅舎各所で説明を受けながら、駅舎の様子を撮影するなど、開業前の貴重な機会を満喫していました。

2015年6月26日

仙台市の藤崎百貨店で北海道新幹線木古内駅開業をPR!


仙台市の藤崎百貨店で開催された北海道観光PRに木古内町からキーコが参加しました。北海道新幹線開業PRキャラクター「どこでもユキちゃん」や北海道観光PRキャラクターの「キュンちゃん」と一緒に北海道新幹線木古内駅の開業PRを行いました。

2015年6月22日

女性団体が北海道新幹線開業に向けた意見交換会を開催!


このたび、木古内町と北斗市の女性団体が中央公民館で、「北海道新幹線開業に向けた意見交換会」を開催しました。はじめに木古内町の取り組みについて講演を行った後、意見交換を行い、木古内町と北斗市の取り組みについお互いに認識するなど、有意義な機会となったようです。

2015年6月19日

木古内町老人クラブ連合会がスポーツレク大会で開業PR!


木古内町老人クラブ連合会が主催する老人クラブスポーツレク大会で、北海道新幹線の開業PRを行っていただきました。大会名に「北海道新幹線木古内駅開業記念」と冠をつけたほか、「新幹線でGO」という競技も行い、参加したみなさんに北海道新幹線木古内駅の開業をPRしていただきました。

2015年6月13日

木古内町観光大使奥田政行シェフの料理教室を開催!


現在、建設中の観光交流センターにオープンするレストランを監修する奥田政行シェフの料理教室が開催されました。料理教室は、JA女性部の方などが参加して行われ、奥田シェフが料理のポイントを説明しながら、木古内産の野菜や魚などをふんだんに使用した料理を作り、参加者のみなさんが試食。地場食材のおいしさを再認識するとともに、奥田シェフ監修のレストランの魅力がより一層高まる料理教室となりました。

2015年6月12日

札幌ドームで北海道新幹線開業PR!


北海道日本ハムファイターズが熱戦を繰り広げる札幌ドームで、北海道新幹線の開業PRが行われました。この日は、キーコも参加して、試合開始前に開業をPRしながら、お客さんをお出迎えしたほか、試合の合間にも他のゆるキャラたちと球場内に登場して、大勢のみなさんの前で開業PRを行いました。

2015年6月2日

木古内駅前でメッセージ付き開業カウントダウンボード除幕式を実施!


北海道知事など多数のご来賓に出席いただき、北海道新幹線木古内駅開業に向けたメッセージ付き開業カウントダウンボードの除幕式が行われました。カウントダウンボードは、大森町長のほか、北海道知事、北海道商工会議所連合会会頭など、6名の皆様から寄せられたメッセージが掲載されています。正式な開業日の発表が行われると、タイマーも点灯し、カウントダウンが開始されます。

2015年6月1日

JR北海道が自由通路に開業PRフラッグを設置!


JR木古内駅と町の南北を結ぶ自由通路にJR北海道様に北海道新幹線の開業をPRするフラッグを設置していただきました。フラッグは、140センチメートル×100センチメートルの大きなもので、自由通路の北側、南側の階段部分にそれぞれ設置。自由通路を利用する多くの方々に北海道新幹線の開業をPRします。

2015年6月1日

町内の北海道新幹線関連団体の会議を開催!


北海道新幹線建設促進木古内町期成会総会と第3回北海道新幹線木古内駅開業記念事業実行委員会が開催されました。期成会では、今年度の事業方針など、また、実行委員会では今年度の開業記念事業などについて、それぞれ協議が行われ、今年度末の開業に向けて各団体の活動方針が決定しています。    

2015年5月30日

木古内小学校運動会で新幹線関連競技を実施!


木古内小学校大運動会が行われ、来年に迫った北海道新幹線の開業を記念して、「H5系はやぶさ玉入れ」「新幹線開通記念!大玉レース」など、新幹線に関連した競技が行われました。運動会の途中には、JR北海道から新幹線木古内駅観光駅長に委嘱されているキーコも登場して、競技に参加しているみなさんの応援を行いました。

2015年5月29日

北海道新幹線木古内駅開業PRフラッグを駅前通りに設置!


JR木古内駅前に北海道新幹線開業をPRするフラッグが設置されました。このフラッグは、木古内町が作成し、JR木古内駅南口から国道までの間の街路灯に設置したもので、町内外のみなさんに来年3月に予定される北海道新幹線木古内駅開業に向けて、開業機運の醸成を図るとともに広くPRを行います。

2015年5月28日

北海道新幹線木古内駅開業PRステッカーを全戸配布!


町内の団体、事業所で構成される北海道新幹線木古内駅開業記念事業実行委員会が、開業PRステッカーを作成しました。ステッカーは、北海道新幹線木古内駅の開業をPRする内容となっており、開業機運の醸成を図るため、町内会連合協議会の協力で、町内全戸に配布されます。

2015年5月23日

鉄道のまち大宮「鉄道ふれあいフェア」でPR!


埼玉県さいたま市で開催された、鉄道のまち大宮「鉄道ふれあいフェア」で、北海道新幹線木古内駅開業PRを行いました。当日は、キーコも参加して、どこでもユキちゃんと一緒にPR活動を行いました。また、ともだち倍増計画も実施し、さいたま市のみなさんにともだちになっていただきました。

2015年5月15日

NHK「ほっとニュース北海道」木古内駅から生中継!


この日、放送されたNHK「ほっとニュース北海道」は、北海道新幹線木古内駅から生中継。
北海道新幹線木古内駅のデザイン決定の経緯をはじめ、駅舎について色々と紹介されたほか、道南いさりび鉄道やひじきなど、木古内町について放送していただきました。

2015年5月12日

東北地域からツアー 木古内駅でお出迎え!


東北地域から道南にツアーでお客さんがやってきました。木古内から道南ツアーに出発するため、キーコやキーコガールズが木古内駅でお出迎え。北海道新幹線が開業すると、東北や関東がより身近になるため、ぜひ多くの方に木古内町をはじめとする道南地域にお越し頂けるように、引き続き各地でPR活動を続けます。 

2015年5月10日

木古内中学校3年生が修学旅行で木古内町をPR!


木古内中学校の3年生が、このたび木古内町のPRを行いました。この日、修学旅行に出発した木古内中学校の3年生は、北海道新幹線木古内駅をPRするポスターや木古内町をはじめとする渡島西部・檜山南部をPRするパンフレットを宿泊先のホテルに手渡し、施設内に設置をしていただきました。

2015年5月5日〜6日

ゴールデンウィークに北海道新幹線木古内駅をPR!


ゴールデンウィーク期間中に、町内のサラキ岬チューリップ祭りや北広島市の三井アウトレットパーク札幌北広島店において、キーコが北海道新幹線木古内駅のPRを行いました。サラキ岬チューリップ祭りでは、PRブース前で来場者のみなさんと記念撮影を行ったり、北海道新幹線クイズを実施するなど、多くの方にPRを行いました。

2015年4月23日

リロナイふれあい学園で北海道新幹線に関する講演を開催!


町内の60歳以上の方々が体験活動や交流など、様々な活動を行うリロナイふれあい学園で、北海道新幹線開業に向けた木古内町の取組について講演が行われました。講演では、現在整備が行われている木古内駅周辺の状況や開業後を見据えた観光客の誘致に関する取組などについて説明が行われました。

2015年4月16日

北海道新幹線木古内駅舎に駅名が表示!


現在、建設が進む北海道新幹線の木古内駅舎に駅名が表示されました。本日は南側のみの設置となりましたが、近日中に北側にも設置される予定となっています。2016年3月に予定される開業に向けて、試験走行など様々な準備が行われるなか、木古内駅舎も完成に向けた作業が着々と行われています。

2015年4月9日

キーコと一緒にPRキーコガールズに新メンバー!


キーコと一緒に北海道新幹線木古内駅開業などをPRする「キーコガールズ」に新メンバーが加入しました。開業まで約1年となるなか、町民有志で構成されるキーコガールズが、キーコとともに町内外でPR活動を行い、開業に向けた気運を盛り上げます。みなさんもキーコとキーコガールズをぜひ応援してくださいね。

2015年4月1日

北海道新幹線開業まで遅くとも365日に!


産業会館ロビーのキーコ駅長執務室にあるカウントダウンボードがこの日、「あと365日」となりました!キーコが2016年3月31日を開業と仮定して勝手にカウントダウンを始めたものですが、現在では北海道各地で同様の取組が行われています。いよいよ365日となり、北海道新幹線の開業まで、約1年となりました!

2015年3月27日

北海道新幹線開業を1年後に控え多数の取材申込み!


北海道新幹線の開業が1年後に迫り、注目を集めるなか、テレビや新聞をはじめ、多数の取材が行われています。キーコをはじめ、町民のみなさんも取材にご協力いただいているところですが、この日もキーコとキーコガールズが取材対応させていただきました。今後も多くの取材を通じて、積極的に木古内町や木古内駅などの情報発信を行っていきます。

2015年3月22日

北海道新幹線開業1年前イベントin函館・五稜郭開催!


1年後に迫った北海道新幹線の開業を広くPRし、気運を盛り上げるために、北海道新幹線開業1年前イベントin函館・五稜郭が、函館市の五稜郭タワーで開催されました。木古内町のキーコをはじめ、どこでもユキちゃんやキュンちゃん、ずーしーほっきーなど、様々なキャラクターが登場して、来場したみなさんにPRを行いました。また、北海道新幹線開業後に並行在来線を運営する第3セクター「道南いさりび鉄道」のロゴマークも発表されました。

2015年3月19日

北海道新幹線関連グッズ製作に関する説明会開催!


北海道新幹線の開業気運の醸成を図るとともに、新たなビジネスチャンスの発掘を支援すべく、このたび「北海道新幹線関連グッズ製作に関する説明会」が札幌市で開催されました。
説明会では、北海道新幹線車両や木古内町のキーコ、北斗市のずーしーほっきーなどを使用する際の注意点などについて説明が行われました。この説明会を契機に、キーコなどの新たなグッズが誕生するかもしれません。

2015年3月6日

北海道新幹線開業日は3月12日が有力!


開業まで約1年となった北海道新幹線ですが、3月6日付けの北海道新聞において、2016年の3月12日開業が有力との記事が掲載されました。JR各社のダイヤ改正に合わせて開業する見通しとのことですが、正式な発表は、開業の半年前と見られ、8月下旬から9月中旬頃の見通しとのことです

2015年2月25日

北海道新幹線開業まで遅くとも400日!


産業会館ロビーのキーコ駅長執務室にあるカウントダウンボードが「あと400日」となりました。このカウントダウンは、キーコが2016年3月31日を開業と仮定して勝手にカウントダウンを行っているものですが、1200日からスタートし、いよいよ400日となりました。
あと1年ほどで、北海道新幹線が開業し、木古内駅に新幹線がやってきます!

2015年2月21日

冬のみなみ北海道の魅力を体験 冬の松前号運行中!


冬のみなみ北海道の魅力を満喫する観光バス「冬の松前号」が運行されています。木古内町にお越しいただいた皆様には「木古内まちあるき」を体験していただき、ガイドと一緒に歴史ある酒屋さんや伝統の銘菓などを探索。最後は、180年以上の歴史ある伝統神事、寒中みそぎの水ごりを体験して、木古内町を満喫していただきました。

2015年2月6日〜8日

札幌雪まつり会場で北海道新幹線をPR!


札幌市で開催された、札幌雪まつりの大通公園やつどーむ会場において、北海道新幹線開業PRを行いました。大通公園会場では、木古内町のキーコをはじめ、北斗市のずーしーほっきー、北海道のどこでもユキちゃんなどと一緒に北海道新幹線に関するクイズ大会などを行い、大勢の方にPRを行いました。

2015年2月3日

奥田政行シェフが参加 木古内食のフェスタ開催!


木古内の食の魅力を発信する、木古内食のフェスタが中央公民館で開催されました。会場では、前日に木古内町観光大使に任命された、山形県鶴岡市のレストラン「アル・ケッチァーノ」の奥田政行シェフが、はこだて和牛を使用したカツレツを振る舞ったほか、町内の事業者が考案した地元食材を使用したメニューの試食や奥田シェフの講演も行われました。また、JA女性部のふれあいフェスティバルも同時開催されるなど、会場は大勢の方で賑わっていました。

2015年1月26日

開業気運の醸成を図る 北海道新幹線パネル展を開催!


北海道新幹線建設促進道南地方期成会主催による北海道新幹線パネル展が、産業会館ロビーで開催されました。このパネル展は、北海道新幹線の概要などを説明するパネルを掲示することで、来庁される方々に対して、開業に向けた気運の醸成を図ることを目的に開催しており、今後、函館市や北斗市、七飯町においても順次開催される予定です。 

2015年1月22日

第2回北海道新幹線木古内駅開業記念事業実行委員会を開催!


第2回北海道新幹線木古内駅開業記念事業実行委員会が開催されました。今回は、みなさんから提案いただいた開業記念事業のアイデアを取りまとめ、平成27年度における事業の内容について協議が行われました。今後、各事業について、実施に向けた検討が行われます。

2015年1月15日

寒中みそぎ祭りに北海道新幹線車両の雪像が登場!


1831年から続く伝統ある神事「寒中みそぎ祭り」が行われ、イベント会場となったみそぎ公園に北海道新幹線車両の雪像が登場しました。実物大の大きな雪像は、とてもインパクトがあり、来場された多くの方が見学していました。また、青森県今別町の新幹線開業イベントPR実行委員会のみなさんが来町し、共同で会場内におけるPR活動を行いました。

2015年1月1日

北海道新幹線とキーコが元日の新聞に登場!


元日の北海道新聞において、北海道新幹線の特集記事が掲載されました。記事では、昨年12月から始まった北海道新幹線の試験走行の様子や木古内町の「キーコ」と北斗市の「ずーしーほっきー」の対談などが掲載され、北海道新幹線並びに木古内町などについて紹介されました。

2014年12月26日

北海道新幹線試験走行営業最高速度の260kmで走行!


北海道新幹線は、開業に向けて試験走行が行われていますが、この日は営業時における最高速度260kmを記録しました。12月から始まった試験走行ですが、開始当初はゆっくりとした速度から始まり、その後少しずつ速度を上げながら繰り返し行われ、この日の営業最高速度到達となりました。

2014年12月19日

北海道新幹線奥津軽いまべつ駅ワーキングチームと意見交換!


北海道新幹線奥津軽いまべつ駅開業に向け、青森県や今別町などで構成されている「北海道新幹線奥津軽いまべつ駅ワーキングチーム」のみなさんが木古内町を訪れました。ワーキングメンバーのみなさんは、木古内駅前の整備状況などの視察を行った後、木古内町とお互いの取り組みについて意見交換を行いました。

2014年12月11日

新幹線木古内駅開業を盛り上げるアイデア検討ワークショップを開催!


北海道新幹線木古内駅開業記念事業実行委員会が主催する「アイデア検討ワークショップ」が開催されました。実行委員会が新幹線開業に向けた今後の事業展開の参考とするため、この日は商工会青年部や木古内中学校生徒会などが参加して、新幹線木古内駅開業を盛り上げるための様々なアイデアを提案していただきました。

2014年12月2日

北海道新幹線が初入線!北海道新幹線H5系木古内駅試験走行歓迎セレモニーを開催!


12月から北海道新幹線の試験走行がはじまり、この日、木古内駅に初めて北海道新幹線H5系車両が入線しました。主催者である実行委員長の大森町長や荒川北海道副知事の挨拶やキーコ、キーコガールズ、木古内中学校生徒会の皆さんによるくす玉開披などが行われた後、ホームで車両を歓迎。大勢の方が手旗や横断幕などで、歴史的な初入線を歓迎しました。

2014年11月12日〜14日

北海道新幹線開業を見据え離島観光モニターを開催!


北海道新幹線の開業を見据え、多くの観光客の皆様にお越しいただくことを目的に、奥尻島をはじめとする渡島西部、檜山南部の観光を体験していただく、離島観光モニターを開催しました。今回は、仙台市のツアー会社の皆様をお招きして、様々な観光を体験していただきました。

2014年11月7日

函館山ロープウェーで北海道新幹線をPR!


函館山ロープウェーの新ゴンドラ導入に合わせて、北海道新幹線開業PRイベントが開催されました。木古内町のキーコをはじめ、北斗市のずーしーほっきーなど、北海道新幹線沿線市町のゆるキャラが集合して、早速新ゴンドラで函館山山頂に移動。集まった園児のみなさんと北海道新幹線の開業PRを行いました。

2014年11月1日

レールが全てつながる 北海道新幹線レール締結式開催!


北海道新幹線の新函館北斗・新青森間のレールが全て敷設されたことを記念し、北海道新幹線木古内駅でレール締結式が行われました。式典では、大森町長をはじめ、高橋北海道知事、西村国土交通省副大臣などによりレール締結を行ったほか、木古内小学校の児童によるくす玉割りなどが行われ、最後はレール上をモーターカーが実際に走行しました。これで、北海道から九州まで新幹線のレールが全てつながったことになります。 

2014年10月22日

北海道新幹線木古内駅開業記念事業実行委員会を設立!


町や町内主要団体等による北海道新幹線木古内駅開業記念事業実行委員会が設立されました。実行委員会では、北海道新幹線木古内駅の開業を祝うとともに、駅を拠点とした渡島西部や檜山南部の魅力やおもてなしを発信することで、開業気運の醸成と地域の活性化を図ることを目的としています。今後、町民のみなさんから事業のアイデアを募集し、開業に向けた取り組みが行われます。

2014年10月13日

北海道新幹線車両H5系が北海道初上陸!


北海道新幹線の車両「H5系」の初陸揚げを記念して歓迎セレモニーが行われました。当日は、近隣の関係者や函館市内の園児などが集まり盛大に祝いました。陸揚げされた新幹線車両「H5系」はトレーラーで函館総合車両基地に運ばれ、今年12月にも試験走行が行われる予定です。

2014年10月3日

木古内町観光交流センター着工へ 安全祈願祭実施!


道南西部9町の広域観光拠点となる木古内町観光交流センターの建設にあたり、安全祈願祭が執り行われました。観光交流センターは、9町の観光案内や飲食、物販に加え、路線バスやレンタカーといった二次交通の拠点機能も備えます。オープンは、北海道新幹線開業に先立ち、平成28年1月の予定です。 

2014年9月22日

北海道新幹線をきっかけに進む交流 青森県今別町からねぶたを寄贈!


北海道新幹線の開業により駅が設置される青森県今別町の方から、このたび、扇ねぶたを寄贈していただきました。北海道新幹線の駅が設置される木古内町と今別町では、現在、開業に向けて様々な交流が行われています。寄贈いただいた見事なねぶたは、産業会館ロビーで展示を行っています。

2014年9月17日

北海道新幹線開業PR動画作成「新幹線ドミノ大会」開催!


北海道新幹線開業をPRする動画作成イベントとして、「新幹線ドミノ大会」が開催されました。函館と青森の大学生が協力して青函トンネルの長さにちなんだ53850個のドミノを使用。木古内町のエリアでは「新幹線と咸臨丸」をテーマにドミノが作られ、ドミノ倒しは見事大成功!なお、今回撮影されたPR動画は、10月中旬に公開される予定です。

014年9月6日〜7日

はこだてグルメサーカス2014に木古内町からも出店!


函館市において、はこだてグルメサーカス2014が開催されました。木古内町からも出店し、来場者のみなさんに特産品などの販売を行いました。現在、木古内町では北海道新幹線開業を見据え、町内事業者による魅力的な特産品の開発が進められています。

2014年9月4日

東京で新幹線木古内駅開業をPR!


東京において、インフォメーションバザール in Tokyo2014が開催され、木古内町をはじめ、江差町、桧山振興局の皆様と一緒に旅行エージェントに 対し観光プレゼンを行いました。旅行会社からは、外国人に対応できる施設はあるか、イベント時に団体用の桟敷席を用意できないかなど、質問や要望が出されました。

2014年8月27日

物販戦略検討会議活発化 幹事会での検討結果を総括!


町、商工会、渡島総合振興局の三者により、観光交流センターにおける物販のイメージづくりを行うための会議を実施中。この日は幹事会から、特に力を入れて販売したい町内商品(いわゆる「木古内ベスト」)や、課題の整理及び解決策に向けた検討など、これまで行ってきた検討結果の報告を行いました。

2014年8月18日・21日

「江差・松前千年北海道手形」の利用者モニター会議を実施!


7月から8月にかけ「江差・松前千年北海道手形」を使って地域を巡って頂いたモニターの方にお集まり頂き、札幌と函館の2箇所で意見交換会を実施しました。各町のガイドやおもてなしに好評の声が多数寄せられる一方、よりわかりやすく使えるよう表示や販売方法に工夫が必要との意見も出されました。

2014年8月11日

「ともだち倍増計画」好調にスタート!キーコ、仙台長期出張から帰る


キーコが、7月14日から8月10日まで約1か月にわたる仙台長期出張を終え帰町しました。出張のテーマは、「ともだち」づくり。開業までに町の人口と同数の5,000人の「ともだち」をつくることが目標で、今回、約1,500人もの方に「ともだち」になっていただきました。

2014年8月8日

北海道新幹線の開業をPRする新しい看板が完成!


町内の亀川地区に北海道新幹線の開業をPRする新しい看板が完成しました。これは、北海道新幹線建設促進木古内町期成会が作製したもので、国道沿いの目立つ場所にあり、北海道新幹線の開業が間近に迫っていることを多くの方にPRすることができます。

2014年7月26日〜27日

仙台の東北放送夏まつりにキーコが登場!


宮城県仙台市の東北放送(TBC)夏まつりにキーコが参加しました。キーコは、会場内で「ともだちづくり」活動を行い、北海道新幹線や木古内駅の開業PRを行いながら、たくさんの方とともだちになりました。

2014年7月15日〜17日

仙台の東北放送が「江差・松前千年北海道手形」を取材!


東北放送が仙台市民に夏の道南の楽しみ方を紹介するため、千年北海道手形と千年北海道プランの取材を行いました。取材は3日間で行われ、江差町の開陽丸をはじめ、松前町の松前漬作り体験、知内町の矢越海岸アドベンチャーズなどを取材。体験したリポーターは、自然に体験にグルメに魅力満載と絶賛!8月2日9時25分からの番組「ウォッチンプラス」で放送予定ですので、仙台地域の方はぜひ見てください。

2014年7月11日

「ともだち倍増計画」始動!キーコ、仙台長期出張出発式!


キーコが、北海道新幹線開業までに町の人口を倍増させる5,000人のともだちをつくることを目標に「ともだち倍増計画」を実施します。第一弾として、仙台市で約1か月間活動するにあたり、出発式が行われ、町長や職員に見送られて、出発しました。ともだちをつくりながら、新幹線開業をPRしていますので、見かけたら「ともだち」になってくださいね。

2014年7月5日

「函館・道南を感じる一日inひろさき土手町」で木古内町PR!


青森県弘前市で、「弘前バル街」開催にあわせて、道南の観光などをPRする「函館・道南を感じる一日inひろさき土手町」が開催されました。木古内町も参加して、弘前市のみなさんに北海道新幹線開業などについてPR。キーコも多くの方に記念撮影を求められ、大人気でした。

2014年7月1日

江差・松前千年北海道手形発売開始!


北海道新幹線開業後における木古内駅の活用を図り、二次交通の整備を推進するため、「江差・松前千年北海道手形」を販売しました。路線バスと定期観光バスが3日間乗り放題となるこの手形を活用し、道南西部9町の滞在型観光などを利用していただきたいと思います。

2014年6月26日

函館トヨペットふれあいグリーンキャンペーンで苗木を寄贈


函館トヨペット株式会社様より、緑化推進活動の一環として取り組んでいる「函館トヨペットふれあいグリーンキャンペーン」において、北海道新幹線開業を間近に控えた木古内町にエゾムラサキツツジの苗木80本を寄贈いただきました。緑の大使として、2014ミスインターナショナル日本代表の本郷さんも来町し、関係者による記念植樹が行われました。

2014年6月14日

奥尻町ムーンライトマラソンで観光をPR!


奥尻町で開催されたムーンライトマラソンで、北海道新幹線木古内駅開業や渡島西部・檜山管内9町の観光PRを行いました。会場にはキーコも駆けつけ、PR活動のほかにも、ランナーのみなさんの出迎えやステージイベントに登場するなど、大活躍でした。

2014年6月12日

木古内町の新たな特産品 はこだて和牛カレー誕生!


木古内町で生産されている、はこだて和牛を使用した「はこだて和牛カレー」が誕生しました。この日は、町の関係者を対象に試食会が開催され、大変好評でした。木古内町では、北海道新幹線開業を見据え、町内事業者による様々な特産品開発が進められています。

2014年6月2日

北海道新幹線建設促進木古内町期成会総会を開催


北海道新幹線の建設促進などについて活動する木古内町期成会の平成26年度総会が開催されました。北海道新幹線の早期完成について関係団体と連携して活動するほか、木古内駅開業についてのプロモーション活動など、本年度の方針を協議しました。

2014年5月28日

平成26年度第1回新幹線木古内駅活用推進協議会を開催


渡島・檜山管内の9町などで構成される協議会の平成26年度第1回目の会議が開催されました。構成団体の担当者が出席し、北海道新幹線木古内駅の開業を見据えたこれまでの取り組みを説明するとともに、本年度展開する各種事業内容を協議しました。

2014年5月24日

新幹線高架橋レールウォークを開催!


新幹線の高架橋を歩くことができるレールウォークを開催しました。新幹線の高架橋を歩くことができる貴重な機会とあって、200名を超える参加があり、新幹線が走行する線路の上を歩きながら、2年後に控えた北海道新幹線開業を実感していました。

2014年5月12日

JR江差線の代替バスが運行開始!


廃線となったJR江差線(木古内〜江差間)代替バスの運行が始まりました。キーコ、カミゴン、しげっちの沿線3町のゆるキャラが描かれた魅力的な車両。今後、新幹線開業に向けた二次交通の足として活躍します。

2014年5月11日

JR江差線(木古内〜江差間)最終運行!


昭和11年の開業以来、地域の足を支えてきたJR江差線(木古内〜江差間)が最後の日を迎えました。廃止となる渡島鶴岡駅では、町民が大漁旗で記念列車をお見送り。さらに夜の最終列車ではペンライトを振って、78年間の歴史にお別れをしました。

2014年5月9日

横浜のFMで木古内の取組を紹介!


横浜のFMラジオ局「FMサルース」で、北海道新幹線を特集していただきました。当日は、中尾新幹線振興室長が電話で生出演。MCの「伊豆急行オモシロ駅長」小林佳果さんとの掛け合いで、鉄道のまち木古内をアピールしました! 

2014年5月3日〜4日

仙台三越がキーコに染まる!


北海道新幹線新函館開業対策推進機構さんのご紹介で、キーコが仙台三越の北海道物産展に参加しました。会場には至る所にキーコの姿が!仙台の皆さんの暖かさに感激したキーコでした。

2014年4月30日

開業に向けた「物販戦略」の検討を開始!


観光交流センターの物販のあり方を官民一体となって考えるため、町と商工会、渡島総合振興局による「物販戦略検討会議」が設立。第1回目の会議では、手始めに参加者全員で木古内の魅力あるモノ探しを行いました

2014年4月25日

キーコがテレビ初生出演!


HBCテレビ「今日ドキッ!」の「週末ぶらりサーチ」で木古内特集。本来は録画取材だけでしたが、キーコの熱烈歓迎ぶりに感激したスタッフのご厚意で本番生出演することになり、グッチーさんや室谷さんから大変可愛がっていただきました。 

2014年4月21日

レンタカー事業者の進出が決定!


平成28年1月開業予定の木古内町観光交流センターに「ジェイアール北海道レンタリース株式会社」と「タイムズモビリティネットワークス株式会社」の2社が進出することが決定しました。今後、新幹線駅を拠点とした二次交通の充実に向けた大きな役割が期待されます。

2014年4月19日

JR木古内駅前に「アンテナショップ」がオープン!


JR木古内駅前に「アンテナショップ」がオープンしました。アンテナショップでは、木古内町の特産品をはじめ、来月廃線となるJR江差線の記念グッズなどを販売しているほか、北海道新幹線の開業を見据えて、渡島西部や檜山管内の観光情報の紹介も行っています。 

2014年4月9日

木古内の心「みそぎの浜」を美しく!


本格的な観光シーズンを迎えるに先立ち、新幹線地域活性特命チーム「はやぶさ03」と町内の若者が連携して、みそぎ浜の清掃を行いました。美しくよみがえった浜でお客様のお越しをお待ちしております。  

2014年3月20日

木古内町で「まち歩きサミット」を開催!


木古内町で「まち歩きサミット」が開催されました。講師には、弘前路地裏探偵団の坂本団長と、はこだて路地裏探偵団の田村代表にお越しいただき、講演後の意見交換会で、「ガイドの知的好奇心は重要だがゲストに押し付けない」などアドバイスをいただきました。

2014年3月12日

「日本一小さい新幹線のまち」懸賞企画がスタート


北海道新幹線開業で日本一小さな町に駅ができる木古内町と青森県今別町。全国に両町を知ってもらうため、北海道新幹線の停車本数を当てるクイズを開始しました。賞品には、北海道新幹線きっぷや特産品が当たりますので、皆さんのご応募お待ちしております。
※応募は終了しています。

2014年3月1日

知られざる魅力が満載!チビスロウ道南西部9町を刊行!


道南西部9町の魅力を広く知ってもらうとともに、統一感ある観光地としてのイメージアップを図るため、人や歴史、文化、食などといったひとつひとつのテーマをじっくり掘り下げて紹介する、チビスロウを作成しました。全国の有名書店などで発売しております、ご興味のある方はお買い求めください。

2014年2月25日

食クラスター「フード塾」地域勉強会を開催


木古内町で「フード塾」が開催されました。講師には、カリスマバイヤーの内田氏にお越しいただき、講演の中で「北海道新幹線開業はまたとないチャンス、訪れる観光客に感動させることができるかがカギとなるので、明確な目標と仕掛けづくりが必要」などアドバイスをいただきました。

2014年2月25日〜26日

札幌市で新幹線木古内駅開業をPR


札幌市の地下歩行空間で北海道新幹線木古内駅開業をPRしました。当日は、キーコ駅長も参加し、開業リーフレットや木古内町民の100人のメッセージ付きふっくりんこなどを配布しました。

2014年2月15日

北海道新幹線開業2年前イベント「東北・北海道新幹線交流フェスタ」


北海道が主催となり、北海道新幹線への期待や東北との交流を語り合う、交流フェスタを開催しました。座談会では、高橋知事やタレントの鈴井貴之さんなどが、「これからの東北・北海道」をテーマに意見交換を行いました。

2014年2月8日〜9日

「第14回冬江差"美味百彩"なべまつり」で新幹線木古内駅開業PR


江差町のなべまつりに新幹線木古内駅開業ブースを出展させて頂きました。 木古内町民100人のメッセージの展示と新幹線運転手体験コーナーを設置し、たくさんの方に北海道新幹線木古内駅開業をPRしました。

2014年1月21日

北海道議会新幹線・総合交通体系対策特別委員会が新幹線木古内駅を視察


北海道議会の新幹線・総合交通体系対策特別委員会が、建設中の新幹線木古内駅の視察を行いました。その後に行われた意見交換会では、開業を見据え「タイムリーで魅力ある取り組みが必要」など意見が寄せられました。

2014年1月15日

みそぎガイドウォーキングを開催!


観光客の方にも「寒中みそぎ祭り」を深く知ってもらおうと、ガイドツアーを開催しました。町外からたくさんのお客様がいらっしゃり、寒中みそぎ祭りを満喫して頂きました。

2014年1月7日

NHKに「はやぶさ03」と「キーコ」が出演


北海道新幹線木古内駅開業に向けた木古内町の取り組みがNHKに取り上げられました。はやぶさ03の地域の取材活動や駅前商店街の魅力探訪と寒中みそぎを体感する「まち歩きガイド」を紹介しました。

2013年12月27日

木古内町観光協会が「きこまっぷ」を作成!


木古内町観光協会がJR北海道の協力のもと、町内の鉄道に関係するスポットと木古内特産品を使用したグルメを紹介する「めぐレール きこまっぷ」を作成しました。パンフレット片手に木古内町のまち歩きを楽しんで下さい。

2013年12月27日

新幹線木古内駅活用推進協議会がクーポン付きパンフレットを作成!


道南西部9町のグルメや特産品、史跡などの情報と各町のお得なクーポンが付いた、まち歩きに最適なクーポン付きパンフレット「旬感 千年北海道」を作成しました。道南西部9町の観光施設等で配布しておりますので、ご活用ください。

2013年12月18日

青函圏フォーラム(函館市)


青函圏交流・連携推進会議主催により、大西達也氏による基調講演会と、「北海道新幹線開業に向けた青函圏の地域づくりの取り組みと今後の課題・可能性」についての、パネルディスカッションが開かれました。 

2013年12月12日

あそぶべ鶴岡 第2回夢がたりの会開催


木古内町観光協会主催により、江差線廃線後の鶴岡地区の活用方法を考える集いが開催されました。参加者からは廃線後も線路を残し、観光、地域振興に活用すべきといった意見が多く出されました。    

2013年11月22日

道南ドリーム☆チーム設立


北海道新幹線開業が残り2年半となり、道南全体の更なる機運と連帯感の醸成を図るため、渡島総合振興局が主体となり、「道南ドリーム☆チーム」(愛称:DUN46)が設立されました。木古内町からはキーコが隊員となりました。    

2013年11月20日

観光交流センター設立に向けた関係団体との意見交換会


木古内駅前に建設予定の「観光交流センター」設立に向け、商工会・観光協会など関係団体との意見交換会が行われました。建設・運営実施方針について具体的な意見交換が行われました。    

2013年11月17日

「ウィークリー赤れんが」にキーコが出演


北海道の施策・事業・制度などをわかりやすく紹介する広報番組「ウィークリー赤れんが」に木古内駅が取り上げられました。北海道新幹線木古内駅開業を道南全体で盛り上げましょう。    

2013年11月6日〜8日

はやぶさ03研修(上ノ国町)


道南西部9町の観光コンシェルジュを目指し、各町の深い情報を取材するために行っている「はやぶさ03研修」が大詰めとなってきました。11月に訪れた上ノ国町では、北海道発祥の歴史を学んだり、地域活性に尽力されている方々と交流を持つことができました。12月の乙部町で最後の研修となります。    

2013年11月15日

平成25年度第2回新幹線木古内駅活用推進協議会を開催


函館バスから定期観光バスと路線バスを組み合わせた「周遊きっぷ」の発売提案がなされ、協議会として同きっぷを活用した来夏の二次交通実証実験に向けて、各町の創意工夫で観光メニューづくりを行っていくことなどを確認しました。    

2013年11月15日

新幹線開業に向けた「バリアフリー教室in木古内」を開催


新幹線開業に向けたバリアフリーなまちづくりを進めるため、北海道運輸局函館運輸支局と木古内町の共催による表記教室を開催しました。約15名の町民が参加し、障害を持たれる方の思いをお聞きするとともに、対応について学びました。    

2013年10月8日

青函プロモーション(日本橋高島屋)


北海道新幹線開業を機に距離が近づく青森県と協力し、青函PRを北海道物産展に併せて行っております。各地の特産品を入れたノベルティの配布や、ゆるキャラのイベントで各地の認知度向上を図っています。    

2013年9月28日

JRヘルシーウォーキング ありがとう江差線、北海道新幹線開業へ向けて変わりゆくまち・木古内ウォークを開催


JR北海道主催のJRヘルシーウォーキングが開催されました。町では、新幹線開業に向けた「模擬イベント」としての位置づけの下、町民参加によるポイントガイドやおもてなしの実践を行うなどして、訪れる方々を歓迎しました。    

2013年9月17日

新幹線木古内駅活用推進協議会が新しい観光ポスターを作成!


新幹線観光に向けた新たなキャッチコピーを活用したポスター「旬感 千年北海道」を作成しました。今後、開業に向けて、北海道最古の「歴史」と、元気な人や新鮮な食といった「現代の旬」が一体となった当エリアの魅力を積極的にPRして参ります。    

2013年9月17日

新幹線開業啓発グッズ イベント用キーコ看板とキーコシールが完成!


百貨店の北海道物産展などに出展する町内の特産品業者と一体となって、木古内駅開業をPRするため、「もぅすぐだよ!」のキャッチコピーを活用したキーコ看板と特産品に貼るキーコシールを作成しました。

2013年9月17日

新幹線開業啓発グッズ 開業PRノベルティが完成!


道南産米「ふっくりんこ」を使用した開業PRノベルティを作成しました。裏には、木古内町民によるメッセージシールを貼り、暖かなおもてなしの心を表現しています。    

2013年9月5日〜6日

東京で新幹線木古内駅開業をPR


東京において、インフォメーションバザール in Tokyo2013が開催されました。都内旅行エージェントに対し、木古内駅開業や道南西部9町広域観光をPRしました。

2013年9月1日

新幹線開業啓発グッズ 開業クリアファイルが完成!


木古内駅開業PRクリアファイルを作成しました。今後、エージェントなどの関係者に配布していきます。    

2013年8月30日

新幹線木古内駅活用推進協議会第3回二次交通部会を開催


松前町の歴史ガイドの見学や定期観光バスのブラッシュアップに向けた意見交換を行いました。

2013年8月15日

きこない咸臨丸まつりに新幹線PRブースを設置


新幹線木古内駅の工事状況やキーコ駅長の活動状況、町民の100人のメッセージボードを展示し、木古内駅開業をPRしました。

2013年7月5日

木古内町民100人のメッセージボードが完成!


新幹線開業に向け、木古内の魅力や、町民の暖かなおもてなしの心を伝えるため、町民100人による歓迎メッセージボードが完成しました。今後は、各種プロモーションや展示などに活用していきます。

2013年7月5日

キーコ駅長勝手にカウントダウン 1000日記念「木古内感動戦略」推進の集いを開催

 
木古内町中央公民館において、キーコ駅長が実施している新幹線開業「勝手にカウントダウン」が1,000日を迎えるのを記念して「木古内感動戦略」推進の集いを開催しました。当日は、北海道商工会議所連合会の高向会頭をはじめ多くの来賓が来町され、新幹線開業に向けた暖かい激励の言葉をいただきました。

2013年6月13日〜14日

東京で新幹線木古内駅開業をPR


東京において、JR北海道商品説明会が開催されました。都内旅行エージェントに対し、新幹線木古内駅開業や道南西部9町広域観光をPRしました。

2013年6月4日

北海道新幹線建設促進木古内町期成会総会を開催


開業まで3年を切り、期成会としても新幹線開業PR看板設置の検討など開業PRを推進していくことを確認しました。

2013年5月29日

新幹線木古内駅舎ついに着工!

 
北海道新幹線木古内駅の安全祈願・起工式が行われました。当日は、荒川副知事や渡島西部・檜山南部各町長などのご臨席の下、備え付けられた柱のナットの締め付けを行い、工事の安全を祈りました。

2013年5月24日

新幹線木古内駅活用推進協議会第2回二次交通部会を開催


江差・松前を周遊する定期観光バス「道南史跡めぐり号」の試乗体験と二次交通部会を開催しました。部会では、「道南史跡めぐり号」を核とした二次交通ルートの形成や、バスの魅力向上策などについて議論を行いました。

2013年5月23日

平成25年度第1回新幹線木古内駅活用推進協議会を開催


構成町の首長出席の下、これまでの取り組みを説明し、本年度の事業内容を協議しました。

2013年5月16日

観光コンシェルジュを目指して、地域総合研修がスタート


広域連携の各町に1週間程滞在して、地域の観光資源等を学ぶ「地域総合研修」がスタートしました。初回の福島町では、するめ加工会社を取材し、日本一の生産量を誇る、するめにかける生産者の思いなどを学ぶことができました。

2013年4月22日〜24日

仙台市で新幹線木古内駅開業をPR


仙台市の藤崎百貨店「初夏の北海道観光と物産展」に参加しました。
当日は、北海道渡島総合振興局と合同で北海道新幹線のPRを行いました。 

お問い合わせ

まちづくり新幹線課 新幹線振興室
049-0422
北海道上磯郡木古内町字本町218番地
電話:01392-2-3131
FAX:01392-2-3622

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る