HOME>>行政情報:町の情報>>町の情報>>木古内町まちづくり応援基金
行政情報
町の情報

木古内町まちづくり応援基金


木古内町まちづくり応援基金とは
 木古内町は、ふるさと納税制度の開始に伴い、木古内町まちづくり応援基金条例を制定しました。
 この条例は、木古内町のさらなる発展振興のために、みなさんから寄附金を募り、寄附していただいた方々の木古内町のまちづくりに対する思いを実現することを目的としています。
 寄附は、子育て支援や保健・医療・福祉、環境保全、産業振興など、使い道を指定することもできますので、木古内町へのご支援をお願いいたします。 


基金の内容
 町内外を問わず、どなたでも寄附することができます。
 また、寄附金は1口1,000円から何口でも受付いたします(1,000円未満でも受付いたします)。
 使い道は、次の5分類となっているほか、みなさんからいただいた寄附金の使い道は、毎年公表することとなっています。
子育て支援のための事業
保健・医療・福祉のための事業
自然や環境を守るための事業
産業振興のための事業
特に指定なし


寄附の方法
 寄附は、現金、口座振込、どちらでもすることができます。
 寄附申込書に必要事項を記入をうえ、提出していただくほか、現金、口座振込によって、手続きが違いますので、詳しくは、事前に担当までお問い合わせください。
 なお、寄附申込書は、次からダウンロードできるほか、希望される方には、事前にお問い合わせいただいた際にこちらから発送させていただきます。

寄附申込書(PDFファイル)のダウンロードはこちら


ふるさと納税制度とは
 ふるさと納税制度とは、自分の故郷や応援したい市町村などに寄附を行うことにより、現在お住まいの市町村の住民税などが軽減される制度です。
 寄附金のうち、2,000円を超える金額が、個人住民税所得割の1割を上限に所得税と合わせて税額控除されます。
 当町では、木古内町まちづくり応援基金のほかに、木古内町教育基金もこの制度の対象となります。
 なお、寄附金の控除は、翌年の住民税に反映され、確定申告が必要となります

 

申込・問い合わせ先
 総務課総務グループ(総務・行政改革担当) TEL01392−2−3131
 窓口時間 平日(年末年始を除く)8:30〜17:00

前のページにもどる ページのはじめにもどる
北の大地の始発駅
木古内町
広報きこない
施設情報
町へ意見・質問
観光情報
北海道新幹線
行政情報
生活情報
KIKONAI TOWN
サイトマップ
当サイトについて
個人情報の保護について
Google WWW を検索 サイト内検索
木古内町国民健康保険病院
木古内町議会
リンク集
木古内町介護老人保健施設いさりび
町例規集