ここから本文です。

観光案内

ホーム >  観光情報 >  観光案内 >  サラキ岬

サラキ岬

サラキ岬看板の写真 チューリップまつりの写真 咸臨丸モニュメント
サラキ岬は、木古内町亀川地区に位置し、沖合では、幕末に活躍した咸臨丸が眠るといわれています。
岬からは、津軽海峡を一望することができるほか、函館山を眺めることもできます。
また、有志による咸臨丸とサラキ岬に夢見る会により、チューリップ花壇や咸臨丸モニュメントなどの整備も行われ、木古内町の観光スポットのひとつとなっています。
詳しくは木古内町観光協会をご覧ください。

咸臨丸モニュメント
咸臨丸モニュメントの写真

咸臨丸を現代に蘇らせました。
サラキ岬の中央に設置されているため、国道からもその姿を見ることができます。
近くには、乗組員の氏名が記された看板などもあり、その歴史の一部を知ることができます。 

咸臨丸終焉の碑
咸臨丸終焉の碑の写真
咸臨丸の偉大な功績を称えた咸臨丸終焉の碑です。
サラキ岬の先端に設置されており、咸臨丸が眠る岬の沖合を一望することができます。

チューリップ花壇
チューリップ花壇の写真1 チューリップ花壇の写真2 チューリップ花壇の写真3

咸臨丸がオランダで建造された縁で、チューリップ花壇が整備されています。
毎年5月には、色鮮やかな数万球のチューリップで彩られ、様々な品種や色彩のチューリップを楽しむことができます。
また、チューリップの開花時期には、物産展やイベントなどが行われるチューリップまつりも開催され、大勢の人で賑わいます。

住所

木古内町字亀川

電話番号

なし

見学時間

日中

見学期間

通年(冬期間は積雪状況により、見学できない場合があります)
チューリップ花壇は5月上旬から中旬

入場料

無料

駐車場

有り

アクセス

JR木古内駅から車で10分
サラキ岬~薬師山までのアクセスPNG(1.20 MB)
観光協会 電話 090-6521-1616 

お問い合わせ

産業経済課 水産商工グループ
049-0422
北海道上磯郡木古内町字本町218番地
電話:01392-2-3131
FAX:01392-2-3622

本文ここまで

ページの先頭へ戻る