ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  暮らしの情報 >  健康・福祉 >  健康・保健 >  新型コロナウイルス感染症について(8月18日更新)

暮らしの情報

新型コロナウイルス感染症について(8月18日更新)

夏の再拡大防止特別対策について
~お盆など、夏休みシーズンにおける帰省や旅行等の活性化を見据えた対策~

 新型コロナウイルス感染症の新規感染者が増加傾向ということを踏まえ、北海道は8月2日(月)から8月31日(火)までとされていたまん延防止等重点措置が9月12日(日)まで延長されました。
 また、「まん延防止等重点措置の措置区域」については、「札幌市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、小樽市」に加え、8月20日(金)より「旭川市」が加わります。上記市町村への不要不急の往来は極力控えていただきますよう皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。
 緊急事態宣言は東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、大阪府、沖縄県に加え、8月20日(金)から、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、京都府、兵庫県、福岡県が、まん延防止等重点措置については、北海道を含む、石川県、愛知県、滋賀県、熊本県に加え、8月20日(金)から宮城県、富山県、山梨県、岐阜県、三重県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、鹿児島県に、9月12日(日)まで発令されます。
 町民の皆さまにおかれましては、引き続き、上記の感染が拡大している地域への不要不急の往来は自粛してください。
 医療機関の負担が増えると、通常の医療や救命救急が受けられなくおそれも生じることから、医療崩壊を防ぎ、感染の再拡大を招かないためにも、町民の皆さまの過ごし方が極めて重要になります。
 これまでのマスクの着用やこまめな手洗いの徹底に加え、自宅も含め大人数や長時間の飲食を控えるといった、感染リスクを回避する行動の徹底をお願いします。感染症まん延防止に向け、落ち着いて行動していただくよう、引き続きお願いします。
 当町でも町民の皆様の安心・安全の確保に向け、適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

参考情報:北海道におけるまん延防止等重点措置(令和3年8月18日改訂)PDF(302.42 KB)
 

誤った情報や不確かな情報に注意しましょう

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、「町内の病院や高齢者施設などで感染者が確認された」、「感染者が町外の病院へ搬送された」などの誤った情報や不確かな情報が出回っています。町内で感染者が確認された場合は、北海道から町へ情報が伝達されることになっています。北海道の発表に合わせて、町でも必要な情報を発信していきますので、信頼できる情報源からの情報に基づき落ち着いて行動しましょう。
 

予防方法

「咳エチケット」や「手洗い」等、通常の感染症対策を行うことが重要です。
※咳・くしゃみ・鼻水などの症状があるときは、必ずマスクをする。手洗いはこまめに行い、特に鼻をかむ、咳やくしゃみを手で押さえるなどした後は、よく手を洗う。手指消毒も有効。
 風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスクを着用していただくよう、お願いします。
●新型コロナウイルスを防ぐには
〈正しい手の洗い方〉
〈咳エチケット〉
 

電話相談・受診の目安

1.電話相談・受診の前に心がけていただきたいこと

○発熱等の風邪症状がみられるときは、学校や仕事を休み、外出を控えましょう。
○発熱等の風邪症状がみられたら、毎日、体温を測定して記録しておきましょう。
 

2.かかりつけ医等に電話相談いただく目安

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。
 (これらに該当しない場合の相談も可能です。
 ☆息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
 ☆重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪症状がある場合
 (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を 
 受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
 ☆上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
 (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症 
  状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も 
  同様です。)

○かかりつけ医や身近な医療機関がない場合、北海道新型コロナウイルス感染症健康相談セ
 ンター(0800-222-0018)又は渡島保健所へご相談ください。

(妊婦の方へ)
  妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、かかりつけ医等にご相談
 ください。

(お子様をお持ちの方へ)
  小児については、小児科医による診察が望ましく、かかりつけ小児医療機関に電話でご 
 相談ください。

※なお、この目安は、国民のみなさまが電話相談・受診する目安です。これまで通り、検査
 については医師が個別に判断します。
 

3.医療機関にかかるときのお願い

○複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関
 を受診することはお控えください。
○医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみ
 をする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさ
 える)の徹底をお願いします。
 

関連リンク

 最新情報等、北海道公式ホームぺージ及び厚生労働省公式ホームページをご覧ください。
 北海道公式ホームページ(新型コロナウイルス感染症に関する情報)
 厚生労働省公式ホームページ(新型コロナウイルス感染症について)
 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。


お問い合わせ

保健福祉課 保健推進グループ
049-0422
北海道上磯郡木古内町字本町150-1 木古内町健康管理センター内
電話:01392-2-2122
FAX:01392-2-2420

まちづくり未来課 まちづくりグループ
049-0422
北海道上磯郡木古内町字本町218
電話:01392-2-3131
FAX: 01392-2-3622

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る