ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  暮らしの情報 >  健康・福祉 >  健康・保健 >  1月7日~ 「冬期間における感染拡大防止」について

暮らしの情報

1月7日~ 「冬期間における感染拡大防止」について

「冬期間における感染拡大防止」について

 国内でオミクロン株の感染が広がりつつあり、道内においても感染が確認される中、令和4年1月9日(日)から1月31日(月)の間、広島県、山口県、沖縄県の3県で、まん延防止等重点措置が実施されることになりました。
 このような状況の中、北海道では、道内の感染拡大を回避するため、引き続き基本的な感染防止行動の実践を呼びかけてまいります。

 町民の皆さまにおかれましては、下記事項について引き続きご協力をお願いいたします。
 

町民及び町内に滞在されている皆さまへのお願い

  • 「三つの密(密閉・密集・密接)」の回避や「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指消毒」をはじめとした基本的な感染防止行動を実践しましょう。※特に「換気」など屋内での感染防止行動を実践しましょう。
  • 症状のある方、いつもと体調が違うと感じた方は、外出や移動を控え、かかりつけ医や診療・検査医療機関を受診しましょう。
  • ワクチン接種の有無にかかわらず、オミクロン株の感染拡大により、感染に不安を感じる無症状の方は検査を受けましょう。※詳細は北海道ホームページをご覧ください。
(特に外出の際は)
  • 混雑している場所はできるだけ避けましょう。
  • 普段会わない方と会う際は、より一層感染防止行動を実践しましょう。
  • まん延防止等重点措置の対象県への不要不急の移動は、極力控えましょう。
(特に飲食の際は)
  • 新年会などの際は、北海道飲食店感染防止対策認証店など、感染防止を徹底している飲食店等を選び、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の際はマスクを着用するなど、感染リスクを回避しましょう。※特に大人数や普段会わない方との飲食の際は、より一層注意しましょう。
   冬期間における感染拡大防止に向けて(北海道)PDF(305.46 KB)

 
 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。


お問い合わせ

木古内町役場

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る