ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  暮らしの情報 >  健康・福祉 >  子育て >  母子保健 >  妊婦一般健康診査

暮らしの情報

妊婦一般健康診査

妊婦一般健康診査

妊婦の健康管理の向上を図ることを目的に妊婦の健康診査費用の一部を助成しています。
概要
種類 内容
対象者 木古内町民の妊婦
助成内容 妊婦健診時に使用できる受診票を発行します。
妊婦一般健康診査14回、超音波検査6回
使用方法
  • 妊娠届出時に交付された受診票を受診の際、医療機関に提出してください。
  • 各受診票は使用可能な受診期間が決められていますので、ご注意ください。
  • 助成対象となる健診項目分を公費で負担します(対象外項目は自己負担となります)
その他 他市町村で妊娠届出後に転入し、住民となった妊婦の方も対象となりますので、保健師までお問い合わせください。

妊産婦健診通院費用の助成について

妊産婦が安心して子どもを産むことができる環境作りを目的に、妊産婦健診等に
係る通院費の助成をしています。
対象・内容については次のとおりです。
概要
種類 内容
対象者 木古内町に住所がある方で、平成28年4月1日以降に妊婦健診・産後健診を受診、または出産された方
※町外へ転出する場合には、転出日までの通院が対象となります。
内容 1回の通院につき、2,220円
(妊娠一般健康診査14回、出産時1回、産後健診1回 計16回を上限とします)
※里帰り出産で、町外からの市町村から健診・出産の医療機関に通院していた期間については助成対象外です。
必要な持ち物 母子健康手帳、妊産婦本人名義の通帳、※妊産婦本人の印鑑(本人以外の通帳に振り込む場合のみ)
申請方法 産後健診を終了した後、上記持ち物を持参し、健康管理センターまでお越しください。
申請書に必要事項を記入し、提出していただきます。
申請後の審査の結果、助成決定となった方へ、後日助成金が振り込まれます


  

お問い合わせ

保健福祉課 保健推進グループ
電話 01392-2-2122

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る