ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  暮らしの情報 >  健康・福祉 >  子育て >  ひとり親家庭 >  ひとり親家庭等医療費助成

暮らしの情報

ひとり親家庭等医療費助成

ひとり親家庭の児童や父母の保険診療にかかる医療費を助成します。
 

対象

  1. ひとり親家庭の児童で18歳に達する年の年度末まで。また、父または母に扶養されている児童が20歳になる誕生日の末日まで。
  2. ひとり親家庭の父または母で、1.に該当する児童を扶養している方。
 なお、主たる生計維持者が一定以上の所得がある場合は対象となりません。

内容

  1. ひとり親家庭等の児童は、医科・歯科の入院、通院、調剤等保険適用分の本人負担額を全額助成。
  2. ひとり親家庭の父または母は、医科・歯科の入院で保険適用分の本人負担額を全額助成。

手続き

町民課住民グループ窓口で申請してください。

手続きに必要なもの

印鑑、健康保険証
転入の場合は、主たる生計維持者の所得が確認できる書類(所得課税証明書など)

医療機関のみなさまへ

平成30年8月からレセプト併用化に伴い受給者証が変更になりました。
公費負担者番号欄に「93」「94」が記載されており、受給者番号はすべての受給者が変更となっています。

保険適用分については受給者の自己負担はありません。
自己負担分は木古内町へ請求してください。

・医療保険及び公費「93」と公費「94」の併用で請求をお願いいたします。
また、公費「93」と公費「94」の併用で請求する場合は、初診が算定された場合のみ、初診時一部負担金(医科580円、歯科510円)を公費①の一部負担金欄へ記載してください。

なお、診療報酬請求書・明細書の記載方法につきましては、北海道国民健康保険団体連合会または社会保険診療報酬支払基金へお問い合わせください。

  

お問い合わせ

町民課 住民グループ
049-0422
北海道上磯郡木古内町字本町218番地
電話:01392-2-3131
FAX:01392-2-4442

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る