ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  暮らしの情報 >  産業 >  農林水産 >  地産地消について

暮らしの情報

地産地消について

みなさんは、地産地消という言葉をご存じですか。
「地元で生産されたものを地元で消費する」ということです。

海と山に囲まれ、自然豊かな木古内は、多くの農林水産業製品があります。
農業では、自然豊かな木古内の大地に育まれたお米「ふっくりんこ」や褐毛和牛「はこだて和牛」など。
林業では、木古内の面積の約90%を山林が占めており、木の香り豊かな道南杉など。
水産業では、津軽海峡の激しい潮流で育った「ホタテ」や「マコガレイ」などの海の幸。
どれも木古内の1次産業者が愛情を込めて育て、木古内で育まれた数々の農林水産物です。
ふるさと木古内がぎっしり詰まった農林水産物を見直してみませんか。
みなさんも地産地消について、一度考えてみてください。
  

お問い合わせ

産業経済課 農林グループ
049-0422
北海道上磯郡木古内町字本町218番地
電話:01392-2-3131
FAX:01392-2-3622

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る