ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  暮らしの情報 >  生活・環境 >  防犯・交通 >  防犯 >  様々な事例について

暮らしの情報

様々な事例について

不審者

過去に子どもが不審者に声をかけられる事案などが発生しています。
不審者や不審な車両を目撃した場合、また子どもが不審者に声をかけられた場合などは、すぐに木古内警察署(電話01392-2-4110)に連絡してください。

悪徳商法等

過去に悪質な訪問販売や振り込め詐欺などの事案が発生しています。
不審に思ったら、その場で判断せず、家族や警察署などに相談しましょう。
主なものとして、次のものがあります。このほかにも、様々な悪徳商法等が存在しますので、充分注意しましょう。
悪徳商法の種類
種類 内容
悪質な訪問販売 時間居座る、脅す、言葉巧みに高額な商品を売りつけるなど、手口は様々です。
振り込め詐欺 親族を偽り、指定した口座にお金を振り込ませようとします。
住宅リフォーム 家が傾くなど、虚偽の説明を行い、高額な家の改修などを契約させようとします。
ワンクリック詐欺 パソコンのインターネットで無料などと書かれたボタンをクリックすると登録料○○万円を支払ってくださいなどと表示されます。
催眠商法 無料で日用品などを配布して、最後には高額な商品を契約させられてしまいます。


お問い合わせ

町民課 住民グループ
049-0422
北海道上磯郡木古内町字本町218番地
電話:01392-2-3131
FAX:01392-2-3622

防犯

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る