ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  暮らしの情報 >  生活・環境 >  道路・公園 >  橋梁 >  橋梁点検の結果について

暮らしの情報

橋梁点検の結果について

点検の目的

町が管理する橋梁は、架設後50年を経過しているものが約3割ありますが、施設の老朽化が進行する中で、道路ネットワークの安全性や信頼性を確保するため、定期的な点検により、適正な維持管理を行っていく必要があります。
このため町では、5年に1回、部材の変状や劣化状況を把握するために、近接目視による点検を行います。

橋梁毎の診断

近接目視による点検では、部材単位の健全度の診断結果を踏まえて、橋梁毎に総合的に判断します。
一般的には、構造物の性能に影響を及ぼす主要な部材に着目して、健全性の診断結果を反映します。橋梁毎の健全性診断は次の判定区分によります。
健全性診断判定
判定区分 状態
1 健全 道路橋の機能に支障が生じていない状態
2 予防保全段階 道路橋の機能に支障が生じていないが、予防保全の観点から措置を講ずることが望ましい状態
3 早期措置段階 道路橋の機能に支障が生じる可能性があり、早期に措置を講ずべき状態
4 緊急措置段階 道路橋の機能に支障が生じている、又は生じる可能性が著しく高く、緊急に措置を講ずべき状態

橋梁点検の結果

木古内町で実施した橋梁点検の結果を以下のとおり公表します。
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。


お問い合わせ

建設水道課 建設グループ
049-0422
北海道上磯郡木古内町字本町218番地
電話:01392-2-3131
FAX:01392-2-3622

橋梁

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る