ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  暮らしの情報 >  生活・環境 >  害虫 >  ドクガ

暮らしの情報

ドクガの幼虫に注意してください

ドクガの幼虫(毛虫)が発生しています

 町内の一部地域でドクガの幼虫(毛虫)が発生しています。雑草(特にドングイ・ハマナス)が繁茂している場所に近づかないように注意してください。また、雑草地などの土地の所有者・管理者は十分に注意して、除草・駆除など対応をお願いします。
 

ドクガの幼虫(毛虫)について

色や形、生態

 全長は約1~4センチ。色は黒く、オレンジ色の筋模様がある。
 6月~7月初旬まで幼虫として活発に行動しています。
 毛に毒があり(毒針毛と呼ばれる)その毛が刺さることで赤くなりかゆみが出てくる。
 

毛に刺されると…

 皮膚が赤く転々と腫れ、ひどいときには腫れ上がりかぶれる。
 かゆみは、1週間ほど続く場合もあります。
 

毛虫(毒針毛)に触れてしまったら…

 皮膚の表面についてしまったら、掻いたりはせず、ガムテープなどで毒針毛を抜き、
 流水で洗いながすことが重要です。
 掻いてしまうとより深く刺さり悪化してしまいます。
 症状がひどいときにはすぐに病院で治療を受けてください。
 

死骸にも注意

 幼虫(毛虫)の死骸にも毒針毛は残っています。その毛に刺されてもかゆみが出てし
 まうので絶対に触れないよう十分に注意してください。

ドクガの幼虫に注意してください!!(毛虫の写真があります)PDF(115.04 KB)

Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。


お問い合わせ

町民課 住民グループ
049-0422
北海道上磯郡木古内町字本町218番地
電話:01392-2-3131
FAX:01392-2-4442

害虫

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る