ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  暮らしの情報 >  生活・環境 >  上下水道 >  下水道 >  下水道事業受益者負担金

暮らしの情報

下水道事業受益者負担金

下水道が整備されることによって、土地の利用価値が増大し、トイレの水洗化が可能となり、環境衛生の向上につながります。
しかし、下水道は道路や公園のように誰もが利用できるものではなく、整備された区域の人しか利用できません。
下水道を整備するには多くの年月と建設資金を要しますが、まだ整備されていない区域に住んでいる方々にとって、大変不公平になります。
そこで、公共下水道の整備によってその利益を受ける区域の土地所有者に事業費の一部を負担していただき、負担の公平を図ろうというのが受益者負担金制度です。
受益者負担金は、下水道を使用する・しないにかかわらず、土地の面積に応じて一度限り負担していただく制度です。

受益者負担金は、供用開始区域内(下水道が使用可能)の土地1平方メートルあたり、一律350円を乗じた金額になります。納付方法は一括納付、または年4回の5年分割(計20回)に分けて負担していただくことになります。
また、土地の状況によっては、減免制度、徴収猶予制度を利用できる場合もありますので、ご相談ください。 

お問い合わせ

建設水道課 上下水道グループ
049-0422
北海道上磯郡木古内町字本町218番地
電話:01392-2-3131
FAX:01392-2-3622

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る