ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  暮らしの情報 >  手続き >  税金 >  軽自動車税

暮らしの情報

軽自動車税

軽自動車税は、毎年4月1日に原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、二輪の小型自動車の所有者に対し、課税されます。

納税義務者

毎年4月1日現在で町内に主たる定置場所のある軽自動車等を所有している方。

税額

平成28年度から下記のとおり変更になります。
原動機付自転車、軽二輪車、小型特殊自動車等
車種 標識色 年税額
原動機付自転車 総排気量が50cc以下のもの 白色 2,000円
2輪で総排気量が50ccを超え90cc以下のもの 黄色 2,000円
2輪で総排気量が90ccを超え125cc以下のもの 桃色 2,400円
ミニカー(総排気量50cc以下) 水色 3,700円
軽自動車二輪(125cc超250cc以下) 3,600円
小型二輪車(250cc超) 6,000円
小型特殊自動車 農耕作業用 緑色 2,400円
その他  緑色 5,900円
軽自動車(雪上走行用) 3,600円
 
三輪、四輪の軽自動車
 車種 税額
平成27年3月31日までに
最初の新規検査を受けた車両
平成27年4月1日以降に
最初の新規検査をした車両
最初の新規検査から
13年経過した車両
旧税額 新税額 重課税額
三輪 3,100円 3,900円 4,600円
四輪 乗用・営業用 5,500円 6,900円 8,200円
乗用・自家用 7,200円 10,800円 12,900円
貨物・営業用 3,000円 3,800円 4,500円
貨物・自家用 4,000円 5,000円 6,000円

グリーン化特例

平成28年4月1日から平成29年3月31日までに最初の新規検査を受けた車両で、一定の環境性能を有する場合、平成29年度分に限り、グリーン化特例がなされます。
  1. 電気自動車・天然ガス軽自動車
  2. 乗用車は平成32年度燃費基準+20%達成車
    貨物車は平成27年度燃費基準+35%達成車
  3. 乗用車は平成32年度燃費基準達成車
    貨物車は平成27年度燃費基準+15%達成車
(注)なお、燃費基準については、自動車検査証の備考欄に記載されております。
グリーン化特例における税額の軽減割合の表
車種 税額
1.概ね75%軽減 2.概ね50%軽減 3.概ね25%軽減
三輪 1,000円 2,000円 3,000円
四輪 乗用・営業用 1,800円 3,500円 5,200円
乗用・自家用 2,700円 5,400円 8,100円
貨物・営業用 1,000円 1,900円 2,900円
貨物・自家用 1,300円 2,500円 3,800円

申告先

軽自動車税の申告先の表
車種 手続き(申告先) 必要なもの
原動機付き自転車
(総排気量125cc以下のバイクなど)
小型特殊自動車
(農耕作業用、その他特殊作業用)    
税務課税務グループ
01392-2-3131
木古内町で新規登録する
印鑑、車体を証明する書類など
廃車にする
印鑑、ナンバープレート、標識交付証明書
町内の人同士で名義変更をする
新旧所有者の印鑑、標識交付証明書
他の市町村で登録済みのものを木古内町で登録する
 印鑑、他市町村のナンバープレート、他市町村の標識交付証明書
軽自動車
(660cc以下の自動車、125ccを超え250cc以下のバイク)
函館軽自動車協会
函館市西桔梗町830-10
0138-48-2300
詳しくは函館自動車協会にお問い合わせください
2輪の小型自動車
(250ccを超えるバイク)
北海道運輸局函館運輸支局
函館市西桔梗町555-24
0138-49-8862
詳しくは北海道運輸局函館運輸支局にお問い合わせください

納期

木古内町から送付された納税通知書により、4月30日までに納めていただきます。
なお、軽自動車税は、月割課税制度がありません。4月1日現在の所有者に課税され、4月2日以降に廃車などの手続きをしてもその年の税金は全額納めていただくことになります。

減免制度

障がい者のために使用する自動車は、軽自動車税が免除される場合があります。
申請は、納税通知書が届いてから、納期限7日前までとなっています。
なお、申請の際にはマイナンバーを使用します。
  

お問い合わせ

税務課 税務グループ
049-0422
北海道上磯郡木古内町本町218番地
電話:01392-2-3131
FAX:01392-2-3622

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る