ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  暮らしの情報 >  健康・福祉 >  健康・保健 >  新型コロナウイルスワクチン接種について(5月21日更新)

暮らしの情報

新型コロナウイルスワクチン接種について(5月21日更新)

ページ内目次               

 ・新型コロナウイルスワクチン接種について  
 ・ワクチン接種は強制ではありません
 ・ワクチン接種対象者・接種優先順位について
 ・ワクチン接種における残余ワクチンの取り扱いについて(5月21日現在)
 ・接種についての注意点について
 ・接種回数と接種の間隔について
 ・木古内町で接種できる医療機関
 ・やむを得ない理由がある場合の住所所在地以外での接種について
  ・木古内町民が、他市町村の医療機関で接種を希望する場合
  ・他市町村の方が、木古内町内の医療機関で接種を希望する場合
 ・接種までの流れについて
 ・予約方法について
  ・接種日時のご案内状況(5月21日現在)
 ・ワクチン接種に必要なもの
  ・接種券の再発行について
  ・外国語の新型コロナウイルスワクチン接種情報について
 ・接種費用について
 ・ワクチン接種当日の注意点について
 ・新型コロナウイルスワクチンの相談窓口について
 

新型コロナウイルスワクチン接種について

・新型コロナウイルスワクチンは、ウイルスの発症を防ぐ効果が認められています。
 ワクチンを受けた人が受けていない人よりも新型コロナウイルス感染症を発症した人が少ないということがわかっています。(発症予防効果は約95%と報告されています)
 ワクチンを接種することでウイルスの発症を予防し、死亡者や重症者を減らし、感染拡大を防止することを目的に、ワクチン接種が行われています。

 新型コロナウイルスワクチンの有効性・安全性について(厚生労働省ホームページ)
 新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省ホームページ)

ワクチン接種は強制ではありません

 新型コロナウイルスワクチンの接種は、国民の皆様に受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。
 また、受けない方に対して接種が強要されることや、行動制限が求められることはありません。
 職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

 このワクチンは新しい種類のワクチンのため、これまでに明らかになっていない症状が出る可能性があります。

 接種を受ける方には、接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意思で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

 ファイザー社の新型コロナウイルスワクチンについて(厚生労働省ホームページ)

ワクチン接種対象者・接種優先順位について

 接種対象者:16歳以上の町民で接種希望のある方
※妊婦の方は医師と相談し、予防接種上のメリットが危険性を上回ると判断される場合
 のみ、接種を受けてください。

接種順位

順位 対  象  者 接種時期(予定)
接種券発送時期
(予定)
1 医療従事者 実施中
2 高齢者(65歳以上) 高齢者施設入所者 実施中 4月5日発送済
上記以外の方 5月9日~6月27日
3 高齢者施設等の従事者 実施中
基礎疾患を有する方※ 決まり次第お知らせします。
60~64歳の方
4 上記以外の方
(接種時期・接種券発送時期については5月21日現在の状況です。)
※基礎疾患を有する方とは
(1)以下の病気や状態の方で、通院または入院している方
1 慢性の呼吸器の病気
2 慢性の心臓病(高血圧を含む)
3 慢性の腎臓病
4 慢性の肝臓病(肝硬変等)
5 インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
6 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
7 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
8 ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
9 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
10 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
11 染色体異常
12 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障がいが重複した状態)
13 睡眠時無呼吸症候群
14 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障がい(療育手帳を所持している場合)
(2)基準(BMI30以上)を満たす肥満の方
 BMIとは…体重と身長から算出される、人の肥満度を表す体格指数。
 BMI=体重(㎏)÷身長(m)÷身長(m)
 (例)身長170㎝で体重87㎏の場合
         87÷1.7÷1.7=30.1  BMI 30.1

ワクチン接種における残余ワクチンの取り扱いについて(5月21日現在)

 木古内町では5月9日から65歳以上の高齢者を対象としたワクチン接種を実施していますが、当日にキャンセルが出た場合やワクチンに残余が生じた場合、ワクチンを無駄にしないため、未実施の医療従事者に対して接種することにしておりますのでご承知おきください。
 医療従事者への接種が終了した後の取り扱いについては、改めて町ホームページでお知らせします。

接種についての注意点について

①接種ができない方
・明らかに発熱している方(一般に37.5度以上)
・重い急性疾患にかかっている方
・ワクチンの成分に対し、アナフィラキシーなどの重度の過敏症の既往歴のある方
②接種に注意が必要な方
・過去に免疫不全の診断を受けた方
・心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患のある方
・過去に予防接種を受けて、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが
 疑われる症状がでた方
・過去にけいれんを起こしたことがある方
・ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こるおそれがある方
《定期的に通院している方へのお願い》
 定期的に通院している方は、なるべく事前にワクチン接種について主治医とよく相談しておいてください。
 特に基礎疾患のある方は、接種するときに主治医から「受けてもよい」と言われたかどうかを聞かれます。
 ただし、定期受診等のタイミングで主治医の意見を聞いていない場合でも、接種会場の医師が問診し、接種可能と判断することで接種を受けることができますので、定期受診外にあえて相談する必要はありません。

接種回数と接種の間隔について

 2回の接種が必要です。(ファイザー社製ワクチンの場合)
※1回目の接種から18日以上の間隔をおいて、標準的には20日の間隔をおいて2回目の
 接種が可能です。
 間隔が20日を超えた場合はできるだけ速やかに2回目の接種を実施してください。

(接種の例)

1回目
2回目

木古内町で接種できる医療機関

医療機関名 住 所 接種の対応方法
木古内町国民健康保険病院 本町710 休診日(日曜日)に実施
おおえ内科消化器科 本町559 平日午後に通常診療を休診して実施
※接種の対応方法については、対象者によって変更になる場合があります。

やむを得ない理由がある場合の住所所在地以外での接種について

 ワクチン接種対象者については、原則、住民票所在地の市町村において接種を行うこととしていますが、やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在している方は、接種を行う医療機関等が所在する市町村に事前に届出を行うことにより、接種を受けることができます。
《住所地以外での接種対象者》
(1)届出が必要な方
・出産のために里帰りしている妊産婦
・単身赴任者
・遠隔地へ下宿している学生
・ドメスティック・バイオレンス、ストーカー等、児童虐待及びこれらに準ずる行為 
 の被害者 など
(2)届出を省略できる方
・入院・入所者
・基礎疾患があり、主治医の下で接種する必要がある方
・災害の被害にあった方 など
木古内町民が、他市町村の医療機関で接種を希望する場合
 接種を行う医療機関等が所在する市町村に届け出てください。届出の方法については、接種を行う医療機関等が所在する市町村にお問い合わせください。
他市町村の方が、木古内町内の医療機関で接種を希望する場合
 木古内町に届出が必要です。下記にご連絡のうえ、所定の手続きを行ってください。
 連絡先
   木古内町健康管理センター 保健福祉課 ワクチン接種担当
   ℡01392-2-2250 開庁日時  8:30~17:15 (土日・祝日を除く) 

接種までの流れについて

1 町から接種券と接種申込書(ハガキ)が届きます。
2
 
接種希望者は接種申込書(ハガキ)に必要事項を記入し返送します。(持参する必要はありません。)
必要事項…接種希望医療機関、送迎の有無 など
3 接種日が確定したら、接種日時が入った案内が届きます。
接種日時は2回分をまとめてご案内します。
※木古内町ではあらかじめ接種日時を指定して予約することはできません。
ご都合などにより接種日時を変更することは可能ですが、効果的かつ安定的な接種を進めるため、できる限りご協力ください。
4 案内に従い、接種日時に希望した医療機関で1回目のワクチンを接種してください。
5 案内に従い、接種日時に希望した医療機関で2回目のワクチンを接種してください。

予約方法について

 ワクチン接種の準備が整い次第、随時、対象者に接種券と接種申込書(ハガキ)などを同封した封筒を送付します。
※現在の接種券送付状況は、接種対象者・接種優先順位の、接種順位「接種券発送時期
 (予定)」をご覧ください。
 現在、木古内町ではお電話やインターネットでのご予約は受け付けておりません。
 接種を希望される方は、お手元に届いた接種申込書(ハガキ)を返送期日までにご返送ください。
 また、接種日時につきましても、接種を希望された方には、町から接種日時を指定させていただいています。(1回目、2回目をまとめてご案内します。)
 ご不便をおかけしますが、効果的かつ安定的な接種を進めるため、ご理解とご協力をお願いいたします。
 接種日時通知書がお手元に届きましたら、日時をご確認いただき、どうしても指定日時での接種が難しい場合は、日程を変更することができます。その際は、事前に下記までご連絡ください。
※予約方法については変更することがあります。変更した場合は、随時、町ホームページ
 などでお知らせします。
 連絡先
  木古内町健康管理センター 保健福祉課 ワクチン接種担当
  ℡01392-2-2250 開庁日時 8:30~17:15 (土日・祝日を除く) 

接種日時のご案内状況(5月21日現在)

 接種医療機関:木古内町国民健康保険病院
1回目 2回目 ご案内状況
5月9日(日) 5月30日(日) 通知済
5月23日(日) 6月13日(日) 通知済
6月6日(日) 6月27日(日) 通知済

 接種医療機関:おおえ内科消化器科
1回目 2回目 ご案内状況
5月10日(月) 5月31日(月) 通知済
5月11日(火) 6月1日(火) 通知済
5月12日(水) 6月2日(水) 通知済
5月13日(木) 6月3日(木) 通知済
5月14日(金) 6月4日(金) 通知済
5月24日(月) 6月14日(月) 通知済
5月25日(火) 6月15日(火) 通知済
5月26日(水) 6月16日(水) 通知済
5月27日(木) 6月17日(木) 通知済
5月28日(金) 6月18日(金) 通知済
 ※ご案内状況については随時更新します。 
 

ワクチン接種時に必要なもの

新型コロナワクチン接種日時通知書
接種券…シールをはがさずお持ちください。
予診票…必ず事前に記入しお持ちください。
本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード など)
接種券の再発行について》 
 何らかの事情により接種券を紛失、破損などした場合、住民票所在地の市町村において接種券の再発行が行えます。
 接種券の再発行をご希望の方は、下記にお問い合わせください。
 連絡先
  木古内町健康管理センター 保健福祉課 ワクチン接種担当
  ℡01392-2-2250 開庁日時 8:30~17:15 (土日・祝日を除く) 

外国語の新型コロナウイルスワクチン接種情報について

 厚生労働省のホームページに外国語の予診票が掲載されています。
 翻訳された予診票を見ながら日本語の予診票に記入してください。

  外国語の新型コロナウイルスワクチンの予診票等(厚生労働省ホームページ)

接種費用について

  無 料
 新型コロナウイルスワクチンに便乗した詐欺にご注意ください!
 新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話に関する相談が消費生活センターに寄せられています。
 町がワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることはありません。

  消費者庁「便乗悪質商法の注意喚起」ページ

ワクチン接種当日の注意点について

(1)ご自宅を出られる前
・ワクチン接種時に必要なもの「①~④」をご確認ください。
・ご自宅で体温を測定し、明らかな発熱(一般に37.5度以上)がある場合や体調不良が
 ある場合は接種を控えてください。
・接種を受けやすいよう、肩の出しやすい服装でお越しください。
※当日に体調不良等で接種できない場合は、接種する医療機関にご連絡ください。
(2)ワクチンを接種した後
・接種後は15分以上(過去にアナフィラキシーを含む重いアレルギー症状を起こしたこと
 がある方や、気分が悪くなったり、失神等を起こしたことがある方は30分以上)、接種
 を受けた施設でお待ちいただきます。
・体調に異常を感じた場合には、すみやかに医師に連絡してください。
・注射した部分は清潔に保つようにし、注射部位はこすらないようにしてください。
 (接種当日の入浴は問題ありません)
・接種当日は激しい運動は控えてください。

新型コロナウイルスワクチンの相談窓口について

〈厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター〉
・電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)
・対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、
      ベトナム語
・受付時間:9:00~21:00(土日・祝日も実施)
日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語:9:00~21:00
タイ語:9:00~18:00
ベトナム語:10:00~19:00
〈北海道新型コロナウイルスワクチン接種相談センター〉
・電話番号:0120-306-154
・受付時間:9:00~17:30(土日・祝日も実施)
・主な受付内容:ワクチンの副反応等に関する相談、副反応を疑う症状が発生した場合の
        受診に関する助言、ワクチンの有効性や安全性に関する情報提供など

○聴覚に障害のある方など向け相談先

〈厚生労働省「新型コロナウイルス関連及びワクチンについての聴覚障害者相談窓口」〉
・FAX番号:03-3581-6251
・メールアドレス:corona-2020@mhlw.go.jp
※迷惑メール防止のため、「@」は全角で表記しています。
 ご利用の際は入力し直してください。
〈北海道新型コロナウイルスワクチン接種相談センター〉
相談様式(xlsx形式)XLSX(13.00 KB)に入力し、FAXで送信してください。
・FAX番号:0120-799-0338


お問い合わせ

木古内町役場
保健福祉課 保健推進グループ ワクチン接種担当
049-0422
北海道上磯郡木古内町字本町150-1 木古内町健康管理センター内
電話:01392-2-2250

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る