ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ホーム >  暮らしの情報 >  手続き >  住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

暮らしの情報

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、臨時特別給付金を支給します。

支給対象

  1. 基準日(令和3年12月10日)において、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯(住民税非課税世帯)※生活保護世帯を含みます
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、住民税非課税の世帯と同様の事情にあると認められる世帯(家計急変世帯)
 ※いずれの場合も、住民税が課税されている方の扶養親族等のみからなる世帯は対象となりません。

支給額

 1世帯あたり 10万円

支給手続き

1.住民税非課税世帯
 支給対象に該当すると見込まれる世帯へ、支給案内と確認書を個別に送付しますので、確認書に必要事項を記入し、同封の返信用封筒で令和4年5月9日(月)までにご返送ください。

2.家計急変世帯
 申請が必要です。申請時点で住民登録のある市町村に申請してください。
 申請には、令和3年1月から令和4年9月までの間で、新型コロナウイルス感染症の影響により、収入額が減少したことがわかる書類(給与明細書や帳簿等)の添付が必要となります。
 申請期間:令和4年3月1日(火)から9月30日(金)まで

令和4年度住民税確定前
コロナによる収入減少 任意の1ヶ月の収入
課税者の被扶養者のみから
なる世帯の判定(※)
令和3年度住民税における取扱いに応じて判定
非課税収入限度額算定上の
扶養している人数
申請日時点で扶養している者の人数を記載(現況)

令和4年度住民税確定後
令和3年1月~12月の収入
により申請する場合
令和4年1月以降の収入
により申請する場合
コロナによる収入減少 令和4年度の住民税課税状況
(非課税)
任意の1ヶ月の収入
課税者の被扶養者のみから
なる世帯の判定(※)
令和4年度住民税における
取扱いに応じて判定
令和4年度住民税における
取扱いに応じて判定
非課税収入限度額算定上の
扶養している人数
申請日時点で扶養している者
の人数を記載(現況)
申請日時点で扶養している者
の人数を記載(現況)
 ※住民税非課税世帯に対する給付、家計急変世帯に対する給付のいずれの場合も、離婚、死別、行方不明の他、特別な配慮を要する方(配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方、措置入所等児童、措置入所等障がい者・高齢者)については、住民税における取扱いに関わらず、(元)配偶者や親族等に扶養されていないものとして判定しますが、住民税非課税世帯に対する確認書は送付されませんので、該当になる方は役場町民課までお問い合わせください。

 ※住民税非課税世帯相当とは、世帯員全員のそれぞれの年収見込額(令和3年1月以降の任意の1ヶ月収入×12倍)が市町村民税均等割非課税水準以下であることを指します。また、新型コロナウイルス感染症の影響によらない減少は対象外です。

 ※非課税世帯となる年間給与収入の目安
扶養としている親族等の数 非課税相当収入限度額
0名 93.0万円
1名 137.8万円
2名 168.0万円
3名 209.7万円
4名 249.7万円

支給方法

1.住民税非課税世帯
 確認書受理後、2週間程度で確認書に記載している口座へ振込予定です。

2.家計急変世帯
 申請手続きが完了した方から、口座振込で支給します。

各種様式及び添付書類

1.住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書
2.簡易な収入(所得)見込額の申立書【家計急変世帯】
3.申請・請求者の本人確認書類の写し(運転免許証、マイナンバーカード等)
4.受取口座の通帳の写し(原則、世帯主の口座となります)
5.「令和3年中の収入の見込額」または「任意の1ヵ月の収入」の状況を確認できる書類の写し(給与明細書や確定申告書等)
 

お問い合わせ

町民課 住民グループ
049-0422
北海道上磯郡木古内町字本町218番地
電話:01392-2-3131
FAX:01392-2-4442

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る