ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

木古内町観光協会 > 歴史 > 咸臨丸終焉150周年記念事業

咸臨丸終焉150周年記念事業

咸臨丸終焉150周年記念事業について

 「咸臨丸」がサラキ岬沖で座礁・沈没をし今年で150年を迎えます。
当初は9月25日に咸臨丸終焉150周年記念式典及び講談師「荒到夢形」による記念講談を開催予定でございましたが、新型コロナウイルス感染症の流行を鑑み、中止とさせていただきました。
 しかし、単に中止とするだけでは、本来計画していた式典及び講談などを通し、次世代へ「咸臨丸」の偉業・歴史を伝承する機会が失われるのではないかと感じ、「咸臨丸とサラキ岬に夢みる会」及び町職員が協力し記念誌・記念講談動画を作成いたしました。
咸臨丸の歴史・偉業をこの機会にぜひご覧ください。
 

咸臨丸終焉150周年記念誌

1ページPDF(202.58 KB)
2ページPDF(275.66 KB)
3ページPDF(314.78 KB)
4ページPDF(434.98 KB)
5ページPDF(556.57 KB)
6ページPDF(349.75 KB)
7ページPDF(658.41 KB)
8ページPDF(572.14 KB)
9ページPDF(446.21 KB)
10ページPDF(231.83 KB)
11ページPDF(121.22 KB)
12ページPDF(303.97 KB)
13ページPDF(385.26 KB)
14ページPDF(271.69 KB)
15ページPDF(192.74 KB)
16ページPDF(171.00 KB)
17ページPDF(188.10 KB)
18ページPDF(215.57 KB)
19ページPDF(231.57 KB)
20ページPDF(239.53 KB)
21ページPDF(203.34 KB)
22ページPDF(286.40 KB)
23ページPDF(318.95 KB)
24ページPDF(366.35 KB)
25ページPDF(478.57 KB)
26ページPDF(43.11 KB)
 

講談師 荒到夢形による講談「咸臨丸の最期」


 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。


お問い合わせ

木古内町役場

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る